風に癒される・・・


f0362725_23481944.jpg



2週間振り、外の空気にホッとする。

6月の週末は天候の良くない日が多かった・・・






7/2(日曜)くもり





国道230中山峠を越えて道道696・・・

そして更に、道道から逸れて農道を進む・・・

ひと呼吸。

名も無い道だけど・・・この道が好きだ。

f0362725_23322931.jpg












田んぼの匂いを風が運ぶ。 穏やかな気持ちになる。

季節の匂い・・・ 

MCと過ごす楽しみを、こんな普通のところに感じる。

速く走っては、気付かず通り過ぎてしまう道もある・・・

どんな道も、表情はとても豊かなんだよ。

本当に、通り過ぎていいのかい?

二度と出会えない道の風景がそこのあるのに・・・

f0362725_23324224.jpg













すこし湿った柔らかい空気・・・そして緑と静寂の中・・・

早朝のそれに似ている・・・そんな、長閑な自然の音に、五感の耳を澄ませてみる。

エンジンを切って立ち止まると・・・時間が止まる・・・

何気ない風景の中で、ボーっと佇む時間を、とても幸せに感じる。

f0362725_23325919.jpg


私のツーリングは・・・絶景も名所も、観光地もない・・・そしてグルメもない。

相棒と二人、何気ない道の上で風に吹かれて・・・ただただそこに佇む。

私が感じる幸せな時間。









アップダウンの続く農道を走る。 国道にはない道の表情がここにある。


f0362725_23491972.jpg







遠くに見える羊蹄山は、雲の中。

今年は中々姿を見せてくれないな・・・また次の楽しみだな(^^)

走る楽しみはいつも尽きない。


f0362725_23331764.jpg






まっすぐ延びる道。


すこし生活の匂いがする・・・そんな道の風景っていいなと思う。

f0362725_23333131.jpg







今年初めてのニセコ パノラマライン。


延々と続くコーナーと、進むごとに表情を変える風景は、ここだけの世界。

f0362725_23495040.jpg






徐々に高度を上げていく。


f0362725_23334780.jpg






霧が濃くなってきた。

f0362725_23335321.jpg







先は見えないが大丈夫。

経験上・・・こんな日は峠の反対側、岩内側が晴れている。

頂上を越えるまでゆっくり流そう。

f0362725_23340104.jpg
















経験とは・・・

まったく当てにならないものだ・・・そう知った。

風景が無くなった・・・まさかの徐行ワインディング。

走行すると霧が徐々に体を濡らす。あずましくないので、合羽を着る。

f0362725_23342969.jpg









高度を下げて、道道604(裏パノ)にスイッチ・・霧の中・・・

うっすらと濡れる道の上。

f0362725_23344440.jpg











そんな中にも・・・美しい緑がしっとりと、そこにあった・・・

エンジンを切った・・・

途端に静寂に包まれる・・・ここは自然の中。 往来はない。

とても美しいと思った・・・カメラを構えて、一枚だけシャッターを切る。

f0362725_23345246.jpg










裏パノを抜けて国道に入ると霧が晴れた。

合羽を脱いで道道1022・・・ずっと徐行して来たので、赤井川道の駅でひと呼吸・・・

影がまったくないのは初めてかも。こんな光があるんだな。

なんだか不思議な感じがして・・・一枚。

f0362725_23345975.jpg











そして峠へ・・・国道393毛無峠。

展望台から見えたのは、低く雲が広がる雲海のような光景。

f0362725_23351154.jpg











小樽の街は、雲の下に・・・

こんな風景があるんだな・・・

f0362725_23351847.jpg









毛無峠から・・・道道1朝里峠にスイッチ。

このループ橋を駆け上がると、そこは始まる。

f0362725_23352969.jpg











見上げる空は眩しく青い。

今日初めて陽を見た。太陽の温度はとてもやさしい。

f0362725_23353562.jpg










f0362725_23354275.jpg











今日走って来て良かった!

きっとこの為に走ってきたのかな。

陽に照らされた道を、縦置きツインの鼓動を感じながら駆け抜ける。

f0362725_23355073.jpg











風が気持ちいい・・・

2週間振りのこのカンジ・・・走り出せて良かった。

7月・・・これから日が短くなり、短い夏を過ぎ、ゆっくりと秋に向かう。

f0362725_23355819.jpg













背中に当たる陽が、とてもあたたかくて、ほっこりした。

f0362725_23410802.jpg






そして、見上げる。

f0362725_23362317.jpg











300km  9:30~帰宅は18:00

f0362725_08450023.jpg

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ

[PR]
Commented by いち at 2017-07-06 03:51 x
パノラマ行ったのですね!それにしてもグルっと回りましたね!かなりの距離です。こちらは
野暮用で行けませんでした。峠下に行っただけ(笑)
真っ直ぐな路は京極町でしょうか?好みです。霧も結構深かったんですね~。裏パノ表パノ惜しい!
そう云えばニセコにも行って無いな~😢

田園地帯の写真はホットします。深い色合いがいつもながら出ますね~流石です!
デジカメだと絶対出ません。フィルムからPCにどうやってUPするんでしょうね?
変換ソフトが有るんでしょうね。

久々のロングいいなぁ~やっぱりドライ路面ですよね(笑)
Commented by den-selen at 2017-07-06 21:21
> いちさん
こんにちは(^^)
この日は、前週末が走れなかったので、
峠を繋ぐルートで思いっきり走りを楽しみたい気持ちでした。
気持ちよく走れたのは朝里峠だけでした(^^;
パノラマの表裏は共に残念でしたが、羊蹄山と合わせて次回の楽しみです(^^;
いちさんのルマンで走る、ニセコの記事を楽しみにしてます。
同じ道にも、RIDERそれぞれの感じ方、楽しみ方、撮り方が違ったりするのが、
新しい発見があって楽しいですよね(^^)

真っ直ぐな道、農道はすべて、三原牧場と真狩村の間の風景なんですよ。
パノラマへのアプローチには、必ず立ち寄る定番になってます。
ここだけでなく、田んぼを見渡しながらの道があると、
つい入り込んでしまい、寄り道が尽きません。

フィルムは、現像してもらう時に、データー化をお願いすると、
ネガをCDに焼いてくれるんです。画素数は小さいですがブログ用なら充分です。
フィルム1本が千円ちょっと。
1時間~2時間くらいで、現像とデーター化をして貰えるです(^^)
意外と気軽なんですよ(笑)
Commented by GEN at 2017-07-07 20:42 x
名もない田舎道、濃霧の道から一転、青空の下、最後は気持ちいい天気で良かったですね!
300キロの走行で盛りだくさん! いつもながらの美しい景色と写真です。
こちらは梅雨が本番、非常にうっとおしいのでselenさんの写真を見て癒やされてます。
Commented by den-selen at 2017-07-08 22:13
> GENさん
こんにちは(^^)
一週間の天気を、まるで一日で過ごしたような、大満足の久々ツーリングでした。
田舎道は、訪ねる度に変化があるから、やっぱり楽しいと思ってしまいます。
田園風景、道の風景・・・そこに吹く風を感じるのは、とても贅沢に思えます。
時間に追われる日々とは全く違う、ゆったり感は、MCで走ってこそですね。
生き返りに必要な時間かもです(^^)
とても素朴な写真ですが、そんな写真でも感じてもらえると、とてもうれしいです。

私も冬期間の乗れない時期に、GENさんの走る姿に、どれだけ癒されたことか(^^)
梅雨明けが待ち遠しいですね!その気持ちがすっごく分かります。
天候によっては、じっと我慢の日々ですから・・・
だからこそ走れることが、お互いとても幸せに感じますね。
Commented by もちっこ at 2017-07-13 11:48 x
ソロの時は何気ない風景で立ち止まる事が多いので、こういうレポ大好きです♪
心行くまで佇めるし。。。それがソロの魅力でもありますよね。
そんな風景を「一枚だけ撮る」。。。
とても丁寧にその瞬間を大事に感じてらっしゃるんだな~といつも感心してます。
あたしなんて同じ風景を何枚も何枚も撮っちゃうので(;▽;)写真整理も大変(笑)
Commented by den-selen at 2017-07-13 21:33
> もちっこさん
ありがとうございます(^^)
もちっこさんのソロと、過ごし方が似てますね。
わたしも「さくらもちブログⅡ」の中に、そんな居心地の良さを感じてます。
撫でるような風や、自然の音や、匂い・・・
何気ない風景の中にある美しさに、ただただ見惚れて、心行くまで佇んで過ごす。
そんなふうに、のんびりと時間を贅沢に使うのは、ソロならではですね!

フィルムだと、一回のツ-リングで最大36枚しか撮れないので、
その中の1枚を何処で撮るかは、けっこう考えます。
それでも、のんびりと風景を眺めてから・・・それから腰をあげて、
一枚だけ撮るのは中々いいものですよ。
しかし、そんな大事な一枚が、現像してみて失敗していた時の悲しさは、
半端ありませんが(笑) 何度泣いたことか(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-07-04 20:58 | モトグッチ | Comments(6)