オロロンライン・・・夏の風・・・

f0362725_14322196.jpg

道道28・・・当別フクロウ湖、橋の上・・・




7/30(日曜)晴れ 最高気温28℃

今日の風は、気持ち良さそうだった。




ふうろう湖から、国道451にスイッチ。

ホッとするような緑の中、先に広がる海を想像しながら、のんびりに走る。

f0362725_14323501.jpg










たまにすれ違うRIDERも、風景の中を流すように走っている。

f0362725_14324130.jpg










まるで今日の風のように、ゆる~く走る。そしてだんだんと海に近づいていく。

この風景が途切れると・・・日本海だ。

f0362725_14324987.jpg













国道231 オロロンラインに入る。

f0362725_14331085.jpg












f0362725_14330371.jpg










増毛町(ましけちょう)まではトンネルが多い。夏の陽射しと、涼しさが交互に続く。


f0362725_14331584.jpg












日帰りで辿り着いたことはないのだが、実は稚内を目指して走っている。

とは言っても、絶対行きたいと欲している訳ではなく、目指している過程が楽しい。

日帰り専門の私にとって、オロロンラインは終わりがなく、飽きるまで走っていられる。

でも、それが全然飽きないのだ。毎年毎年この道を、最北端を目指して走る。

目指しているのに、本当は目指していない・・・

辿り着かなくても良いんだと思う楽しさを、なんと言えば良いのか・・・きっと私だけの感覚なのかな?



漁港の匂い、海水浴場のバ-ベキュ-の匂い、広がる空と海と波の音・・・吹く風の柔らかさ・・・

五感で感じ、通り過ぎ、それらを後ろへ残して行きながら、ツインの鼓動と共に走り続ける。

やっぱり思う。夏のオロロンラインは、本当に気持ちいい。



テントと荷物を括り付けて走っていたのは、まだ子供たちが生まれる前のこと。

土日のどちらか一日、日帰りでも、今も走り続けられるのは、とても幸せな事。

いつも家族に感謝している。「お父さんの趣味はそれしかないんだから」



クルマは、単に移動の道具で、同じ道を走っても、ドライブでは得られない時間(※注、私の場合)

目的地で楽しむのか、過程に感じるのか・・・MCでしか味わえない一人の時間がある。












望洋台展望台で、モ―タ-パラグライダ-が空の中。

気持ち良さそうだなぁ~

f0362725_14333842.jpg












海からの吹く風が気持ち良くて、全身でゆるゆると受けながら、ただただ眺める。

このひと時が幸せに感じる。

f0362725_14335858.jpg









旅のRIDERが、目の前を走っていく。

f0362725_14332791.jpg











旅するRIDERの姿には、いつもとても惹かれてしまう。

f0362725_14333340.jpg












道の駅おびら鰊番屋で、ちょっと休憩。

喫煙所の日陰で一服しながら、国道を走り抜けていくRIDERを眺めて・・・

f0362725_14340345.jpg












苫前町 上平グリ-ンヒルウインドパ-ク

今日は丘には登らず、このままオロロンラインを走り抜ける。

f0362725_14342471.jpg









そう、この海を見ながら走るのが、あまりにも気持ち良い日だから・・・

f0362725_14342902.jpg











豊浦を過ぎ、振り返る。

ここはオロロンライン・・・最北端に向かう道の風景。

f0362725_14344050.jpg











遠くに、天売島、焼尻島が見える。

フィルムではコントラストが淡く、はっきりとは写っていないが、

画質に手を加えるのも意に反する。フィルムなりの色をそのままに。

f0362725_14344938.jpg










羽幌を過ぎて・・・

f0362725_14345586.jpg











そろそろ、いい時間になってきた。

f0362725_14351332.jpg










国道から逸れて、海沿いの少し高い場所。

f0362725_14351996.jpg










14:30 今日はここまでだな。

海を眺めながら、遅いランチをゆっくりと。妻に感謝。

f0362725_14352523.jpg





f0362725_14353042.jpg


今日は気持ちいな~

帰路は内陸に入らず、同じ道を戻る。

この季節のこの道の風を目一杯味わい、記憶に残すために。










留萌を過ぎ、増毛を過ぎ・・・岩老のパ-キング

ここはいつ立ち寄っても独り占め。一気に南下してきたので、少しゆっくりと休憩。

登れる場所があるので、これから行く先の道と、海を、少し高いところから眺める。

f0362725_14353495.jpg










そして、厚田区の駐車場・・・17:30まだまだ明るい。

f0362725_14354044.jpg










こんなに気持ちいい夏も、あと少しなんだな。お盆を過ぎると、徐々に秋に向かう。

海沿いが一番気持ち良い今を、満喫出来て良かった。

しばらくの閒、風と共に、白く霞んだ空と、海を眺めていた。

f0362725_14355573.jpg











振り返ると・・・ここの丘も牧草ロ-ルの季節なんだな。

f0362725_14354415.jpg








オロロンライン・・・最北端を目指して、飽きもせずまた走ると思う。 私だけの辿り着かない楽しみ(^^;


430km  9:30~帰宅は18:30

f0362725_15040244.jpg

にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ

[PR]
Commented by いち at 2017-08-02 05:19 x
北へ向かう道は今で無いと行く気がしませんよね?海沿いの道が気持ち良さそう!
いつもこの季節は稚内を目指しますね~、行ける所まで行く(笑)グッチの鼓動の一番美味しい
回転域は、こういった連続巡航に在ります。
オロロン鳥?の前のアップダウンが繰り返される道は好きですね~。実はその先の音別と天塩の間にも
在るんですよ~。天塩からサロベツに入ると有名な景色なんですが、それとセットなんです。
海沿いの増毛・留萌・小平でもお腹一杯になってしまいますね~。困るな~(笑)
稚内が遠く感じるのは魅力的な通過ルートが問題ですよね~!ついつい停まって写真を・・・( ´艸`)
今週末はロングツーリングに出たいな~。最近、近場ばかりなので欲求不満です。
selenさんの写真を見ていると、旅に出たくなります~!さて何処へ向かうか・・
Commented by den-selen at 2017-08-02 20:39
> いちさん
こんにちは(^^)
オロロンラインは、夏に走るのが本当に気持ち良いですよね!
満足するまで走ると、短い夏を今年もまた楽しめた気がします。
他の季節では寒くて、この道で最北端に向かう気持ちにはなりません(笑)

本当は、ここから先の道がいいんですよね~
今の私のペ-スで、無理なく楽しめるのは、この辺りまでです(^^;
いちさんが、おっしゃるように、往路は立ち止まりが多くなりますね。
クルマのドライブのように、目的地だけを目指して、ただただ通過するのではなく、
この季節しか走れないRIDERにとっては、
五感で感じるものが沢山あるのが、夏のオロロンラインかもですね(^^)
復路は、グッチ独特の連続巡行の楽しさを存分に満喫しめました!
往路と違って写真が極端に少なくなります(笑)

そろそろロング狙ってますね!
どこかの路上で、また出会えるかも(^^)
Commented by くーた at 2017-08-03 08:36 x
最北を目指しているけど目指していない、目的地はあるけれどたどり着かなくても良い。
そこへ至る過程を楽しむ・・・。なんというか、大人のオトコの余裕と渋さを感じます(´▽`)
時間に追われることもなく、気になった風景をじっくり眺めて切り取るツーリングは素敵ですね!
写真から、そんな素敵な時間が伝わってきます\(^o^)/
Commented by GEN at 2017-08-03 18:04 x
オロロンライン、バイク雑誌の絶景道とかで紹介されているのを見ますが、selenさんの記事が一番刺さりますね(^o^) 写真だけでなく文章がとてもその時の気持ちをうまく表現されていて素敵デス。
日本列島、猛暑でなかなか乗れませんが、がんばろうと思えてきます!
Commented by den-selen at 2017-08-03 21:24
> くーたさん
こんにちは(^^)
私にとっての名所、好きな道は…北海道の何処というピンポイントの目的地ではなく、
北海道そのものだと感じてます。
今その時しか味わえない季節、今その時しか味わえない風…
移りゆく季節を五感で感じ、楽しめるのは何よりも幸せに感じます。
RIDERであればこそですね。
きっと、片道でも高速を使えば、最北端に行けちゃうかもですが、
時間も、風景も、風もショ-トカットしてしまうのは、
なんだか勿体なく思います(※注、あくまで私の場合に限って(^^;)
急がない、急がない…何気ない風景も北海道。
写真は、かなりボ-っとしてから…一枚撮ります。
36枚しか撮れないので、一枚が貴重です(笑)
って、写真の腕が全然上達してません(^^;


Commented by den-selen at 2017-08-03 21:40
> GENさん
こんにちは(^^)コメントありがとうございます!
日本海側を走るオロロンラインは、夏なのに涼しくて最高に気持ち良いです。
そして、この道の風景の魅力は・・・
最北端を目指す、旅のRIDERの姿にもあるかもです。
すれ違いのピ-スサイン…今は「ヤエ-」ですね(笑)
それぞれの道を、それぞれの旅を楽しみ、
同じRIDERとして、路上で走りながら出会う仲間として、
全力でヤエ-をしながら旅を共に走る。
そんなRIDER達の姿があるから、オロロンラインは尚更とても魅力的なんだと感じます。
この道の風は・・・最高に気持ち良く感じるのは、短い夏のほんのひと時なんです。

猛暑日は流石にダウンしそうですね(^^;
そんな中でもグッチは熱風がないので、少しは走りやすいかも(^^)
秋はもう少し。ピンと張り詰めた緊張感のある透き通る空気になると…
いまの暑さを懐かしく思うかもです(^^)
季節の一コマ一コマを記憶に残しながら、走って行きたいですね(^^)v

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-08-01 21:41 | モトグッチ | Comments(6)