海沿い散歩、オロロンライン。

f0362725_14102790.jpg

道道527・・・道の上

9/3(日曜) 最高気温19℃ 












畑に映った雲の影が、流れる・・・

この道、久しぶりに来たような・・・

f0362725_14103402.jpg











望来から、厚田区に向かう少し登りの道だが、

18でMCの免許を取ってから、幾度となく走って来た普通の道。

この年齢になっても、あの頃と同じ道を、今も、走り続けていられるなんて・・・

あの頃は、今も走ってる自分を、想像すらしてなかった。

登り切ると、左手に海を見ながら走ることが出来る。


f0362725_14104418.jpg










「夕日の丘」を通り過ぎて、海が近くなった所で、立ち止まる。

振り返って、道の曲線を眺めながら・・・波の音を聞きながら・・・海を眺めながら・・・

立ち止まる場所も、ずっといつもと変わらない。

f0362725_14105957.jpg







f0362725_14110684.jpg












今日は、11:00に走り出した。

少しだけ、海の風に当たれれば良いかなと思って、

家の用事を済ませ、ゆっくり準備して出てきた。

気持ちの良い日は、あわてない、あわてない。走り出す前の気持ちが大事。

千本ナラのある毘砂別に着いたのは、ちょうどお昼頃。

f0362725_14111474.jpg











背中に当たる陽が、ぽかぽかと気持ち良いんだな。

秋に近くなってきたけど、風は優しく、近くから蝉の声が聞こえる。

やっぱり気持ちいいな~

海を眺めながら、ゆっくり。おにぎりを二つ。

幸せなひととき(^^)

f0362725_14114283.jpg







振り返って見上げる向こうには、白い雲が美しい。

f0362725_14113639.jpg











ゆっくり過ごして、先に進む。

此処は、速度の乗る区間なんだけど、少し手前で大型のアルティメットスポ-ツが、

反対車線のガ-ドロ-プに刺さって大破していた。

長くMCを楽しみ続けるのなら、公道での安全マ-ジンを切り詰めちゃいけない。

身体も相棒も、元の姿には戻らないんだから、もっと大事にしないと。

まさか、なんで、こんな時に・・・そんなのは通用しない。

家族との時間も、走る楽しさも、見ていく風景も、まだまだこれから先があるのだから。

f0362725_14115303.jpg







さて、長いトンネルが続く区間でもあるのだが、

自分は、ホ-ムセンタ-で売ってる透明な防塵メガネを掛けて走る。

顔にフィットしているから、スモ-クシ-ルドを上げても、目に風が巻き込まないし、

西日のきつい秋でも、スモ-クシ-ルドで眩しくはない。

ホ-ムセンタ-で500円で売ってる防塵メガネは、アナログだけど有効なインナ-シ-ルドかも(^^;

僕のようなスモ-クシ-ルドのRIDERは、暗い時、どうしているのだろう?









岩老のパ-キング。

いつも貸し切りで、誰も居ないのが良いと思ってる。

どうして他の人が立ち止まらないのか、不思議に思うのは私だけ?

少し高い所に登れる。

広がる空や、海、相棒の居る道の風景を眺められる。

f0362725_14122092.jpg










暫くボ-っと眺めていると、やがて太陽は雲の中。

少しの間、影が無くなる…時間が風と共に流れる

目の前を北上するRIDER。

f0362725_14124240.jpg










明るくなってきた。

見上げると、空がまた見えて来た。

14:00。今日はここまで。

気持ち良いと思う時間のまま帰ろう。

f0362725_14120488.jpg











f0362725_14125227.jpg










厚田区の駐車場。

久々だけど、やっぱり此処は落ち着くんだなぁ。

f0362725_14131576.jpg










同じ場所から、眺めるこの風景も、

季節や時間、吹く風も時々で違う。

f0362725_14130424.jpg










丘の上にあった牧草ロ-ルは、無くなっていた。

f0362725_14132876.jpg










相棒と共に・・・

f0362725_14134020.jpg










帰り際、道道を走っていたら・・・

道の先には信号のない交差。

前方左の隅から、その交差に向かってくるクルマが見えた。

僕が優先道路・・・相手側には一時停止がある。

同じタイミングで交差しそうだった。

速度を落としてタイミングをずらした。

やっぱり・・・

左から侵入して来たクルマは、一時停止を無視して、

僕の目の前を・・・まさかの、そのままのスピ-ドで道道を横切って行った。

例え相手が悪くても、自分が法規上悪くなくても・・・

事故は、MCの方にダメ―ジが大きい。


そう言う場面があっても、ブログに書かないでいた。

季節や、風の心地良さだけを書きたいと思っていた。

でも、願わずにいられない。

普通の風景の中を、10年後、20年後、30年後も・・・

その中を走っていられる幸せを。

普通の何気ない道の上だけど・・・

この年齢になっても、あの頃と同じ道を、今も、走り続けていられるなんて・・・

ずっと走り続けられる大切さ。そして、これから先も感じて行きたいものが、RIDER皆にある。

これから澄んだ空気の秋晴れの季節。

紅葉、黄葉が、山を少しずつ色づかせていく。



230km  11:00~帰宅は16:00

f0362725_14135272.jpg




   Beautiful Day




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ






[PR]
Commented by くーた at 2017-09-04 22:20 x
この海沿いの風景の写真が、毎回新鮮に感じられます。
selenさんの写真はその時その時の情景が丁寧に伝わってきます(´▽`)
岩老のPは前回通った際に何気なく停まりましたが、まさにその場所に登れそうだな〜と考えていました(笑)

スモークシールドはトンネルや夜間はおっかないですよね・・。
夜間走行で怖い目にあって、以降クリアシールドしか使用しなくなりました(^_^;)
最近のメットはアウターがクリアシールド、インナーにサンシェードの2枚シールドが主流になってきましたね!
Commented by den-selen at 2017-09-04 22:55
> くーたさん
こんにちは(^^)
走り慣れた普通に其処にある道でも、RIDERによっては、
長年の積み重ねの思い入れもあるかもです。
同じ道の上でも、季節や、風を肌で感じると、
やっぱり新鮮な特別な日になりますよね(^^)

岩老の登る梯子…く-たさんも発見しましたね(笑)

私は眩しさに極度に弱いので、スモ-クシ-ルドは、必需品です。
理想は、アウタ-がスモ-ク。インナ-がクリア。
以前被っていたGPAのエンデュ-ロが、正に理想でした。
Commented by いち at 2017-09-05 19:49 x
日曜の11時はドカティに試乗してましたね〜(^。^)
この時間だと長距離は厳しいけど
UPされている写真を見ていると
気持ち良さが伝わって来ますね〜。
遠い近いは関係無いですね〜(^ν^)
いろんな視点で撮られるんで毎回
楽しみで〜す。
毘沙別ってアイヌ語の当て字だと
思うけど気に入ってる名前。
漢字も悪く無いね〜神秘的!
実際、綺麗な所だしね。
うーむオロロン街道も又、北上して
みたくなりました(゚∀゚)
Commented by den-selen at 2017-09-05 21:01
> いちさん
こんにちは(^^)
白老の培倶人祭りで、いちさんが楽しんでいる時間に、出発でした(笑)
この日は、本当に気持ち良かったですね!
それぞれのRIDERが、それぞれに楽しんだ9月の青空でしたね(^^)

写真は、札幌圏地元のRIDERなら、
100人中100人が見たことのある風景ばかりですが、
そこが名所でなくても、少しだけ立ち止まると、
オロロンラインに普通にある道の上には、
いつも気持ちの良い風が流れていたりしますね。

いちさんのご指摘でググってみました。
毘沙別 語源・・・石が流れ出る川。アイヌ語が由来だったとは。初めて知りました!

オロロン街道は、その日の都合で行ける所まで、行けるのが良いです。
何処まで行くか、何処で折り返すかを、RIDERが決める・・・そんな道ですね。
Commented by もちっこ at 2017-09-07 22:20 x
最高気温19℃~♪涼しいですね♪
こちらはまだ30度を超える日もありますが、走りやすくなってきましたよ~。
海沿いのパーキング、キラキラ光る海がいいですね。
眩しいのに、いや眩しいからこそ。。。いつまでも眺めていたくなる風景、
こんな場所好きです♪
走りながら四季の風を感じられるライダーだからこそ、
その瞬間瞬間を大切に走りたくなりますね♪
Commented by GEN at 2017-09-08 12:07 x
こんにちは、気温も感じられる写真、いつもありがとうございます。眼福いただきました。
防塵メガネ?ですか? 草刈りの時につけてマス。(^o^) 確かに風を巻き込まないので目にゴミが入らないですね。交差点でのヒヤリハット、そういうとき嫌な予感がするんですね。神様に感謝です。
事故なく長く乗りたいものです。
Commented by den-selen at 2017-09-08 20:25
> もちっこさん
> もちっこさん
こんにちは(^^)
九州はまだ暑いんですね。
こちらはすっかり涼しくなってきましたよ。
この日は使いませんでしたが、
実は、ダウンジャケットをバックに忍ばせてのお散歩です(^^;

海沿いの気持ち良さは、格別ですね!
海しかない風景なのに、他に何もない、何気ない場所なのに…
その海の様子に魅かれ、時間を忘れて眺め、そしていつまでも飽きないのは、
どの風景にも通じるところがあるかもです。
気持ち良い風と、陽が映れば、
他に何もいらないな、と思ってしまいますね。
そうそう、たまに家の中からず―っと外を、飽きずに眺めるペットを見ると、
きっと同じ気持ちなのかも知れません(^^)

四季の移り変わりの様子を、そこにある風と共に、
大切に感じながら記憶して行きたいですね。
そう感じられるのも、
同じRIDERとして、走り続けられているからなのかも、
知れませんね(^^)
Commented by den-selen at 2017-09-08 20:29
> GENさん
こんにちは(^^)ありがとうございます。
防塵メガネ・・・やっぱり普通の使い方は、草刈り用ですよね~(笑)
私はスモ-クシ-ルド派なので、長年インナ-シ-ルドのつもりで使ってます(^^;
防塵メガネは、
毎年春に新品にすると、春が来たんだなと思うスイッチかもです。
気持ちも新たになりますし。
たった500円で、幸せ感じ上手かもです(^^)

いかなる交差も、停車中の最後尾も、これほどイヤなものはありませんね。
無事に帰ること、家族に心配させず、そしてまた走れることが一番大切なことで、
無法地帯的な交通場面もありますが、回避できることは、最大限に注意を払っています。
そして、今も走れていることに感謝(^^)

歌詞の中にもありますが、神様に感謝ですね。
太陽の光に感謝。雨に感謝、喜び、痛みに感謝・・・
そして何気なく其処にあるものに感謝。
今も走っていられる普通のことに感謝ですね。
それをずっと感じながら、RIDERを続けていきたいです(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-09-04 20:51 | モトグッチ | Comments(8)