海の見える駅・・・

f0362725_14453632.jpg

支笏湖の空。

9/10(日曜)晴れ 最高気温23℃・・・最低気温13℃











子供の部活送り業務を終え、9:30に走り出した。

久々の支笏湖に着いたのは、11:30。

国道453、この時間帯になると、往路も渋滞になるのか・・・

流石に疲れ果ててしまった。

湖を眺めながら、気持ちを一旦落ち着かせる。

f0362725_14454547.jpg










平常心に戻るのに、時間が掛かったけれど(笑)

気持ちがリセット出来たので、走り出す。

紅葉の進み具合を確認に・・・支笏湖休憩村。

あれ?なんだか久々。もしかして、今年一度も来てなかったかも(^^;

秋に向けて、ほんのり色づき始めていた。

f0362725_14455267.jpg











支笏国道を走って、道道86にスイッチ。

別名「 四季彩街道 」

実は、いちさんの先週の記事を読んで、この道を久々に走りたくなったのだ。

この天気と、この開放的な道が、気持ちいいぞ(^^)

f0362725_14460579.jpg












普段、こちら方面はほとんど走らないのだけれど、

渋滞を頑張った甲斐があった(^^)v

たまに相棒から離れ、空を見上げながら・・・緑を見ながら・・・道の上を散歩してみたり。

空が限りなく広い、そして草原を渡ってくる風の、なんと気持ちの良い事か。

やっぱり、何かのご褒美に違いない。


f0362725_14462380.jpg






ゆっくり道の上を歩くのも、久しぶり。

この感じがやっぱり良いのだ。

f0362725_14461691.jpg











頂上のシェルタ-を越えると・・・

f0362725_14463079.jpg











見下ろすような風景になる。

白老の方を眺めてみる。

ここは紅葉時期が綺麗な場所でもある。

f0362725_14463935.jpg











山の中に作られたこの道は、

白老~大滝に抜ける為の、工期20年の難工事だった。

f0362725_14464556.jpg










こちら側は、覆道が多くなるのだが、

気持ち良さに、一気に白老の海まで下りて行く。

f0362725_14465783.jpg










さて、久々なので、こちら側の海の風景も楽しみになってきた。

右に曲がって国道36を、室蘭方面に向かう。

f0362725_14471057.jpg











祝津公園から、白鳥大橋。

f0362725_14472992.jpg










住宅街の向こうに、タンカ-のある広い海。

穏やかで、陽に輝いた波が綺麗なんだけど・・・

この日の今、僕が感じたい海は、眺める大きな海ではなくて、

もっと近くに感じる海。

f0362725_14473607.jpg











橋を渡って、向こう側に渡るよ。

f0362725_14474627.jpg










国道37を進み、伊達の街の手前を左に進んで行くと・・・・

道の正面に海が見えてくる。まっすぐ進んで、この坂を下るよ!

f0362725_14475786.jpg









ちょうど工事中で、手前の道の風景が変わってしまって、いるけれど、

それでも、ほっとする海の景色・・・

f0362725_14494772.jpg










ここは、無人の駅。

室蘭の方を眺める。ちょうど貨物列車が。

f0362725_14490262.jpg










反対側、伊達市の方。

f0362725_14484885.jpg










ホ-ムに下りて、海を近くに感じてみる。

f0362725_14492249.jpg












ホっとするのは何故だろう・・・

暫くの間、時間を忘れてしまった・・・

ただただ、ここで眺めてる。

f0362725_14495538.jpg











この駅は、地元の人たちが使う生活の駅。

天気の良い日ならまだしも、雨も、雪も、風も、直接受ける。

そんな日常の中のこの駅を、天気の良い日に、たまに外から来て、

呑気に気持ちいいだなんて、申し訳ないような気もする。

でも、安心するような、気持ちの近さがこの海と駅にはある。

今日は、高い場所から、広い海を感じる気持ちではなく・・・

なんとなくだけど、この日の風に誘われるように、この風景の中を求めていた。

駅を離れるとき、僕と入れ違いに、高校生位の女の子がホ-ムに向かって歩いて行った。

地元の人たちには、きっと何気ない日常の風景。

それでも、今日のホ-ムの風は、とても気持ち良かったよ。


f0362725_14482430.jpg











さて、すっかり心地よくなって、のんびりし過ぎてしまった。

今年初の洞爺湖を見ながら帰ろうか。

国道453。この季節の夕方の光は、本当にきれいだ。

この季節だけにしかない光の色。

f0362725_14501219.jpg










陽が傾き始めているが、暗くなるまでまだ時間はある。

f0362725_14502089.jpg








慌てない、慌てない・・・今を、味わいながら走る。

f0362725_14503275.jpg










洞爺湖・・・毎年夏に一度、この緑と木漏れ日の中を走るのだけれど、

今年は何故か来てなかった。

でも、この時期に走るのも良いものだな。

まだ夏の緑が残っている、陽は秋の輝き。

f0362725_14504435.jpg







f0362725_14511207.jpg











あまりに気持ち良くて、ここから動けなくなってしまった。

少し帰宅が遅くなっても、たまにはいいかな。

f0362725_14511970.jpg










陽があるから、まだ暖かい。

こんな気持ちの良い時間を、通り過ぎてしまうのは、勿体ない。


f0362725_14513323.jpg







f0362725_14514087.jpg










ずっと佇んでいたかったけれど・・・

f0362725_14515265.jpg











そろそろ、のんびりと帰ろうか。

今日の風を記憶に留めよう。気持ち良かったなぁ。

f0362725_14521841.jpg









350km 9:30~帰宅は19:30

f0362725_14523036.jpg







帰路の中山峠、頂上から・・・振り返って、iPhoneで一枚。

今年初めて、羊蹄山の全景を見ることが出来た。うつくしい・・・

f0362725_14523925.jpg






そして、すっかり暗くなってから、車庫に着き、

ホワイトボ-ドを見ると、下の子がこんな絵を(^^)

ははは(笑) 出かけている間に、車庫に忍び込んで、書いてくれていた。

今日も無事に帰って来たよ(^^)

f0362725_19475809.jpg




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
[PR]
Commented by いち at 2017-09-11 21:31 x
森野の峠は如何でした?2週連続で通りましたが、毎度感じが違うな~。
そして白老までの四季彩街道は明るく陽気な感じ。ラテンだね!

木漏れ日の光の中のバイクの写真に引き込まれましたね~。
ロマンチックだな~!
いつもこの深い陰影に富んだ画像を見てるけど、今回は好きな洞爺と四季彩街道なんで
非常に愉しいですね~。

美しい夕暮れの中山峠に浮かぶ蝦夷富士のシルエットと空には
うっとりさせられます。いいねえ~!

お子さんのバイクの絵、上手いね~驚いたね~!
羨ましいですね。
Commented by den-selen at 2017-09-11 22:31
> いちさん
こんにちは(^^)
いちさんの先週の記事を見て、走りたくてウズウズしてました!
少し速度が乗り過ぎてしまい、写真はほとんどナシ(^^;でしたが、
森野の峠は、楽しくて本当に気持ち良かった!
四季彩街道の解放感のある道は、いちさんがおっしゃるように、
明るくて、陽気な感じですね(^^)
RIDERの記事を読んで走ると、新しい発見があって新鮮な気持ちになります。
次回は、もっと味わいながら走りたい気持ちも…してますが(笑)

写真、愉しんでもらえてうれしいです。
同じ風景、同じ道を走っても、感じる視点が違うから、
それぞれのRIDER目線で撮る風景を見るのが、私も大好きなんです(^^)

羊蹄山、やっと見れました!夕暮れでしたが(笑)
子供の落書きって、とても幸せな気持ちになりますね(^^)
Commented by もちっこ at 2017-09-13 16:42 x
木漏れ日の中のバイクの写真がとっても好きです。
真夏のようなくっきり影ではなく、少し柔らかくなってきましたよね。
海沿いを走る列車もわくわくしますね♪
地元の方にとっては日常の風景。でもこちらにとっては非日常的な風景。
穏やかでのんびりな時間が流れてる感じがして落ち着きます。
橋と風車のコラボもステキ♪
お子さんの絵すごく上手ですね~
お父さんがいつも楽しそうにバイクに乗ってる姿を見てらっしゃるんだな~(^-^)
Commented by den-selen at 2017-09-13 18:53
> もちっこさん
こんにちは(^^)
もちっこさんのツーリング写真に、いつもあるワクワクとした楽しさや、
こんな風に感じてるんだぁと、伝わる写真がいつも楽しみで、憧れなので、
木漏れ日の写真を気に入ってもらえて、とても嬉しいです!

光の様子も、秋だけにしかないものになって来ました。
そして影の長さや様子も・・・春、夏、秋と過ごしてきて、
光の硬さ、柔らかさ、色合いを感じて行くのも、
きっとRIDERならではかもですね(^^)

遠くに眺める大きな景色も素敵で大好きですが、
誰も居ないこの駅で眺める小さな風景は、
そこにある自然に、手が届くような心地良さを感じます。
同じ場所に立っても、日常や非日常や不思議ですよね~。同じ風景なのに。
穏やかでホッとする、のんびりした時間でした(^^)
その日の風で、感じ方も、風景の求め方も変わったりですね。

橋の姿には、いつも魅かれます。
本当は、橋の上にバイクを止めて撮りたかったくらいです。ちょっと遠いかな(笑)
子供の書く絵って私も大好きで(^^)
帰ってきてホワイトボードにメッセージがあったりすると、
今日も事故なく、無事に帰って来て、本当に良かったと思います(^^)v
Commented by GEN at 2017-09-13 21:50 x
こんばんはー。最初の支笏湖の写真で吸い込まれました。やはり青空も北海道は違いますね。白樺のルートから海へ。きたふなおかの駅、いいですねぇ~青春18切符のコマーシャルに使えそうなショットです。
それと林間の愛機の写真! 逆光で光が漏れさしていて最高です、selenさんの逆光好き、わかりました。こういう写真撮りたいです! 少し遅くなっての子供さんからのサプライズプレゼント! これはうれしいですね、ちゃんとMOTOGUZZIと書いてあるのが泣かせますね(^o^) 
Commented by den-selen at 2017-09-14 18:09
> GENさん
こんにちはー(^^)/
いつの季節も、晴れ間に見上げる空と、白い雲は堪まりませんね(^^)
顎をいっぱいに上げて、真上の空を見上げる行為とかが大好きだったりします。
海岸にポツンとある屋根も壁もない駅から見える風景は、
とてもシンプルで、フェンスにもたれながら風に吹かれていると、
あまりの心地良さにGENさんも、ほっとするような同じ気持ちになるかもです。
私が居る間、誰も来ませんでしたから、尚更穏やかに海を眺めていられました。

実は、逆光の風景写真が大好きなんです。
ただ・・・フィルムの現像が上がるまでは、せっかく撮った一枚が、
ちゃんと写っているのかドキドキものですが(^^;
風景を輝くように全てを照らす順光より、奥ゆかしく陰影を感じさせる光は、
反応してしまいます。

子供って、本当によく見てるんだなぁ~と思います。
車庫で書きながら待っててくれたんだなと思うと、
やっぱり無事に帰る大切さを感じますね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-09-11 20:50 | モトグッチ | Comments(6)