空を見上げる。

f0362725_13465174.jpg


道道28、当別ふくろう湖・・・陽に輝く樹々の中、RIDERが走って行く。


10/15(日曜)不安定な天気。

最高気温12℃・・・最低気温7℃












仕事は、毎年MCシーズンが終わると、スイッチがONになったかのように、

切れ目なく、3月まで続く。

今年は、ピ-ク前の忙しさが、例年より早く来ている。

この日、

早朝出勤後、短時間だけど仕事を一つ済ませ、朝には子供を部活に送り、そして一息。

春から進んできた仕事も、あともう少しで集束しそうなのだが、

解けそうなのに、最後の最後で、中々解けないパズルのような状態が続いている。



気分転換したくて、相棒を車庫の外へ・・・アイドリングしながら、空を見上げる。

10:00走り出す。



前日までは、目の覚めるような紅葉の中を、歩きたいと思っていたのだが・・・

なんとなく、ボ-ッと走って、国道275~道道28へスイッチ。

f0362725_13450888.jpg



冷たい風の曇り空、たまに明るい雲が見えて・・・。

空の表情が刻々と変わる、雲の流れが速い日だった。












海に向かおうと、道道11に乗る。

峠の誰も居ない駐車場で、立ち止まる。


f0362725_13454100.jpg


影のない今の風景。

海側に見える雨雲の下は、降っていそうだった。

今日も黒革の上下。中は薄手のダウンジャケットと、首にはネックウォ-マ-。

こんな最低限の装備でも、首回りがしっかりしていれば、走っていても寒くはない。

すこし大粒の雨がポツポツとまだらに・・・でもすぐ止んだ。













昨日、土曜日は秋晴れのきれいな空だったが、

頭上に広がる今の空は、冬の色に段々と近づいている気がする。

f0362725_13460711.jpg











紅葉も、終わりかけ・・・それでも、秋の色合いが残っている山は美しかった。

こんな空の下だけど、こんな静けさの中で過ごす時間は、やっぱり堪らなく気持ち良い。

f0362725_13460161.jpg






f0362725_13461757.jpg













少しの時間、気分転換出来れば良いなと思って、走り出した。

今日は、ふいに横風の強い時があるので、無理をせず、此処から来た道をまた戻ることにする。

雲が流され、また陽が射してきた。

f0362725_13462879.jpg












道の脇に相棒を止めて、湖面が陽に輝く様子が、

とても美しいと思った。ただただ眺める。

f0362725_13463679.jpg













ふくろう湖に架かる橋の上。

相棒を残して散歩する。

f0362725_13471270.jpg












向こう側の橋には、紅葉を撮る人の姿と、走り抜けるRIDERが二人。

樹々は、柔らかい光に照らされて、気持ち良さそうにしている。

f0362725_15434586.jpg












相棒を残したまま、散歩してきて、湖沿いの道まで来たら曇り空になった。

見上げると、暗い雲がずっと入ってきている。

風に吹かれながら、待つのも良いかな・・・

10分、20分、30分と、その間、ただたた陽を待つだけの時間。

何を考えるとはなしに、離れたこの場所から、ずっとこの風景をぼんやり眺めていた。

暫くして、雲が切れてシャッタ-を・・・そして一枚。


f0362725_13471974.jpg


たまには、こんな時間の過ごし方も良いかも。

雪が降る前の、相棒とのひととき。













帰路の道道・・・雲が流されて。

そしてまた、空を見上げる。

外の風は、やっぱり気持ちが良い。

f0362725_13472796.jpg


あ… パズル解けるかも。












128km 10:00~帰宅は14:00

f0362725_13473831.jpg




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ








[PR]
Commented by いち at 2017-10-17 19:55 x
フクロウ湖で長時間の滞在ですか~!これは癒しの時間ですね。
写す場所を変えると何か三国峠のような気がしてきます。錯覚なんですがね。
だんだんライディング出来る時間が減ってきてます。ならば長距離は捨てて
近場で濃密な場所を探すのがイイですよね。
そろそろ最終の日が迫って来ましたね。今週は天気もちそうなんで期待してるんですよ。
Commented by den-selen at 2017-10-17 21:41
> いちさん
コメントありがとうございます。
週一、日帰り単距離RIDERですが、
日常とは真逆に、自分の為だけに、贅沢に時間を使えるなんて、
とても幸せなひと時です。
相棒と二人で走り出して、過ごす時間は、なくてはならないものに、
なってますし、そしていつも楽しい。
きっとこの先も、相棒と一緒に、風や季節を感じて行くんだと思います。

行動範囲も、行動時間も段々と限れてきましたが、
春から始まったツ-リング、今年も最後まで楽しみたいと思っています。
週末は、お互い秋晴れの中で、走りたいですね(^^)
Commented by 樹生和人 at 2017-10-19 22:10 x
どんなに根詰めても、頑張っても頑張っても解けないパズル。
行き詰まり状態で膠着したものが、離れて、寝かせることによって
解けることがある…というのは、よくわかる…というか、
そういう体験を僕も走ることでこれまでたくさんしてきたように思います。
若いころ、広島に住んでいて、一年中走れる環境にいたころは、夜中だろうが走り出して、
人生の大事な決断は、走っているときに答えが下りてきたことが多かったように思うのです。
もちろん、帰ってからしっかり「理性で考える」のですが、
そんなものよりも、走りの中で浮かんできたものの方が本当に近い感じがして、
しっかり考えることで、それが正しかったことを確認していく作業をしていくような
そんな経験でした。

「答えは走りの中にある」

20代の頃、僕はいつもそう感じていました。

その感覚を、selenさんのこのエントリーに見出した気がして、
なんだかとても驚くとともに、なつかしいような、うれしいような、不思議な感じに打たれています。

なんて、勝手に自分のことばかりくっちゃべって、申し訳ありません。
Commented by den-selen at 2017-10-20 21:53
> 樹生和人さん
ありがとうございます。
私はもう少しで、3月迄の仕事のピ-クに入るのですが、
ピ-ク前の準備がとても大切だったりします。

毎年、この後始まる3月までは、目の前の瞬間瞬間に追われ、考える時間もなく…、
指示や即断即決の24時間。
たったひとつの判断間違えで、全員が混乱してしまう…
今年は、特に市場が大きいのに未だ流動的で、着地点の不明確さで、
中々読み切れない・・・そんな毎日でした。
予測しながら可能な限り詰めていく。
事前準備の仕上げが、決め手なのですが・・・

混沌とした不確定な事に、それでもあらゆるオプションを考える日々・・・
その中で徐々にパズルが組み上がってきて、
それでも最後にひとつの為に、どうしても全体が出来上がらない・・・
寝かせる余裕のある今だから、ボ-っと過ごす一人の時間はとても大切かもです。

「答えが下りてくる」
私も、樹生さんと同じように、スッと答えが身体に入ってくるような、
そんな時があったりします。
それは、一人で走る中で、そして、一人外で過ごす時間の中で。
日常と走りは、ON/OFFと単純に区別出来ない時があります。
それでも・・・
時には、無心で風に身を委ねられたり。
時には、風景にボ-ッとしたり。
時には、季節や天候を五感で味わったり。
時には、相棒とシンプルに走りを味わう。

「答えは走りの中に」・・・
一人の時間や空間は、いくつになっても必要と思っています。
私たちにとって掛け替えのないバイクライフ・・・
今まで沢山の事を抱えながら、そしてシンプルにMCを楽しみながら、
ずっと、今も走り続けていられなんて、とても幸せな事です。

コメントうれしかったです。
よいよ、シ-ズンも最終に近づいてきましたね。
お互い最後まで楽しみましょう(^^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-10-16 21:15 | モトグッチ | Comments(4)