f0362725_14393438.jpg


南富良野町・・・かなやま湖









最高気温17℃・・・最低気温10℃・・・今日は風が強く、夜は雨予報。

きっと体感温度はかなり低くなる。

薄手のダウンベストとネックウォーマー、雨装備をシ-トバックに収める。

黒革上下を身に着け、黒のヘルメットを被る。

f0362725_14362082.jpg








昨日土曜は天気予報に反して青空が綺麗だった。

でも休養日と決めていたから走り出さなかった。

そして6/17(日曜)9:30・・・走り出す。

走り出したその直後まで、Blueを見に海沿いを走るつもりだった・・・

それにしても風が強い・・・予定変更!

こんな日は内陸が穏やかだ・・・国道274へ。

f0362725_14304671.jpg









また来てしまった樹海ロ-ド。

僕は登れそうなところは、いつも迷わず立ち止まる。

立ち止まってからどうやって登ろうか・・・考える・・・

日々の日常とは違う目線で、道の風景を眺めるのが好きなのだ・・・

そんなことをしているから・・・いつも先に進めない・・・



ここまで来ると強い風はもうない。ダウンベストとネックウォーマーのおかげで、

リラ冷えの曇り空だけど、しっとりと湿り気のある空気の中・・・ここに立って道の風景を味わう。

f0362725_14304005.jpg








石勝樹海ロ-ドの頂上・・・

先日訪ねてきたときは輝く陽が眩しかった。

f0362725_14305804.jpg









今日進む先は霧の中・・・

同じ道でも表情はいつも違う。

だからいつも同じ道でも、その時々で・・・

自分との向き合い方や、感じる気持ちが違ったり・・・

f0362725_14310558.jpg









さあ橋を渡って、向こう側へ飛び込んでいくよ。

f0362725_14311311.jpg









峠を下りるとすっかり暖かくなった。

空はまだうす曇りだけどね。

今日は直進せず・・・左折して占冠(しむかっぷ)に向かうよ。

f0362725_14312054.jpg









占冠村「赤岩青巌峡」・・・

今日も多くのロッククライマ-が岩を上っていた。

その中にRIDERとしての僕だけど・・・

岩を打つ音を聴きながら歩いていると、なんとも言えない幸せな気持ちになる・・・

それぞれが自分と向き合い・・・ゆっくり焦らず、確実に・・・そして今を楽しむ・・・

そんな音がしてくる。

f0362725_14312876.jpg









赤と青碧と・・・水の流れが美しく・・・

どこまでも清らかな流れは、緑に包まれた山の中の風景・・・

f0362725_14313432.jpg









このひととき・・・ロッククライマ-と同じ時間を過ごす・・・

f0362725_14313964.jpg









占冠から国道237へスイッチ。

道の上を歩いてカメラを構えていたら・・・一台のGSが・・・

えっ!立澤さん?・・・もう北海道上陸?・・・

思わずシャッタ-を切ってしまったが・・・いやいやそんな筈はなく(^^;

f0362725_18411551.jpg









矢羽根の続くこの道を進むよ・・・

f0362725_14314596.jpg









国道を外れ、道道465へスイッチ。

きっと僕だけかも知れないけれど・・・

この踏切を渡る風景が、なぜかとても好きなのだ・・・そして一枚。

f0362725_14315132.jpg










金山ダム管理支所・・・

訪ねてくる人は少なく、そして何よりもお手洗いがとても綺麗。とても大事。

普段道の駅には寄らないけれど、こちら方面に来るとその綺麗さに此処は外せません。

f0362725_14315777.jpg










すっかり暖かくなって、ダウンベストもネックウォーマーも此処で脱ぎます。

緑が美しいなぁ・・・

体が軽くなって・・・ほっとするからなのかな・・・

f0362725_14320458.jpg










すこし進むよ・・・かなやま湖ラベンダ-園。

ダムからここまで、めくるめくタイトコ-ナ-が続くのだけど・・・

砂が浮いてるし、道の真ん中にキツネがいたり、対向からレンタカ-のドライブが来たりだから・・・

ゆっくり味わいながら走ろうね。

f0362725_14321030.jpg










ラベンダ-はまだまだ早いけど・・・

となりはファミリ-キャンプ場・・・

だからなのか、ここにある空気はとても優しい感じがする・・・

f0362725_14324783.jpg









お気に入りのベンチ・・・

目の前と頭上に広がる自然は大きく、そしておおらかに・・・

ちっぽけな自分はその豊かさに包み込まれ・・・

ぼくは、ただただ五感でその広大さを感じ取る・・・

f0362725_14325210.jpg









この時間を永遠に味わっていたい・・・

あまりにも心が気持ち良くて・・・

そこにある穏やかな風と共に、そんな過ごし方・・・

僕にとって、何よりもの贅沢・・・

f0362725_14325686.jpg









本当は富良野市老節布まで行きたいと思っていたのだが・・・

すっかり満足してしまったので・・・

来た道を戻って帰ることにするよ。

って、居心地良過ぎて遅くなってしまっただけなのだが(^^;

f0362725_14344308.jpg










草原と山の緑が美しいんだなぁ~

何気ない風景かもだけど、やわらかく暖かい陽と風に立ち止まってしまう・・・

峠を越えたらまた冷たい風が待っているから・・・

いまこの時を味わっておかないとね!

f0362725_14345676.jpg









支線を繋いで走って行くよ。

穏やかに流れるな夕方の・・・道の風景・・・

f0362725_14350541.jpg










育つとどんな風景になるのだろう・・・

f0362725_14351080.jpg









風が硬かったり、柔らかかったり・・・

いつも目的地のないツ-リングばかりだけれど・・・日帰りのちいさな旅の中。

走る中で求めるもの、エンジンを切って感じる心地良さ・・・

そんな時間を相棒と一緒に探していくのも、また優しい。

かなやま湖の時間はとても穏やかだった・・・

そんなひとときをがとてもしあわせだった・・・

f0362725_14351588.jpg










311km  9:30~帰宅は18:30

f0362725_14354332.jpg










帰宅すると・・・

上の子から・・・「父の日(^^)」・・・

アサガオが綺麗な箸置き。


僕たちRIDERは、ぜったい安全に帰らなくてはならないんだ。

自分に無理しない、そして事故なく「必ず無事に家に帰る」。

それを家族も信じているんだから・・・

特別なことは何もいらない・・・

普通に過ごして行けることが一番なんだよね。

f0362725_14355011.jpg



  
[PR]
# by den-selen | 2018-06-18 21:20 | モトグッチ | Comments(2)


f0362725_13284408.jpg

国道452・・・道の上











この季節になると、どうしても走りたくなる「道の風景」が・・・

雪解け後の北海道の春・・・まだまだ草木が枯れたように色のなかった風景から、少しづつ緑が芽吹き始めた。

いまは・・・その道に花が彩を添えるようになった。

特別すごい景色ではないのだが・・・ほんの少しの・・・ささやかなしあわせがそこにある。

この季節・・・いつもその道を走りたくなる。



最高気温18℃、夕方から風が強くなる帰路は13℃の予報。

冬装備をしてダウンジャケット、ネックウォーマーをシ-トバックに入れた。

この季節でも北海道はまだ冬装備が必要。



いつものように早朝からお風呂に浸かり気持ちを整える。朝、下の子を部活に送り・・・

ゆっくり余裕を楽しんで・・・慌てず急がず・・・走り出す前の準備を整えていく・・・


6/10(日曜)9:30走り出す。









穏やかなクルマの流れに沿って国道274、今日は曇り空・・・

風は柔らかく、あたたかい・・・長沼町から道道3にスイッチ。

昨年見つけた山藤は、見ごろが終わっていた。来年はもう少し早く訪ねて来よう。



走って行くと、栗山町大井分(おおいわけ)田んぼの広がる地域がある。

道道3から逸れて、すこし寄り道・・・

頭上に雲が広がっているけれど・・・

植えられたばかり稲と、水をたたえた田んぼが広がる。

相棒は遥か遠くに・・・

f0362725_13294852.jpg








すこし進むと、青々とした稲に穂が出始めているところがあったり・・・

風はなく、曇り空の やわらかい光の中、流れる「時」はゆったりと・・・

f0362725_13295773.jpg








農道を進む・・・

f0362725_13302066.jpg








歩いていると気持ち良いんだなぁ~

そんな心地良い時間と風と・・・空間と・・・

手前のネギ畑の青は色が深く・・・奥に見える稲とは対照的に・・・

f0362725_13302400.jpg



歩き回っていたらお昼近くになってしまった・・・

本当はこのまま此処で過ごして一日中・・・心地良かった・・・









道道38に入って、国道452にスイッチする。シュ-パロ湖。

f0362725_13303311.jpg









道の脇には所々ルピナスが・・・

そう、この季節のシュ-パロ湖を走るのが好きなのだ。

f0362725_13304496.jpg








雑草の中に、昇り藤・・・

僕は花の気持ちが分からずなのか、上手に撮ってあげることが出来くて・・・

きっとポ-ズをとってくれているのに・・・

いつかく-たさんや、もちっこさんのように、花の気持ちが伝わるように上手く撮ってみたい。

f0362725_13305277.jpg









「萌の丘」一面に群生していたルピナスの絶景は もうないけれど・・・

シュ-パロ湖の道は、ささやかでもルピナスが続いていく。

その中を走って行くのが、明るく楽しい気持ちになる。

f0362725_13310450.jpg









水の流れがきれいだ。

立ち止まる・・・

今日は釣り人がいない・・・

f0362725_13312496.jpg









心地良いのは、流れる水の音・・・

橋の上から飽きずに聴き入ってしまう・・・

車庫で聴くラジカセもレコ-ドも適わない・・・

外で感じるその音は、広く高い空の下と共に 心地よい揺らぎがそこにある・・・

走り出してこそ感じられる解放感・・・

f0362725_13312809.jpg







遠くから鳥のさえずり・・・

幹に絡まるツタも緑になった。秋にはこのツタも紅葉する・・・

f0362725_13313467.jpg








今日はもう少し先に進むよ・・・

f0362725_13313955.jpg









国道452・・・高速コ-ナ-を駆け抜ける・・・

風のように・・・

f0362725_13320924.jpg









芦別市「星の降る里大橋」・・・

やっぱり立ち寄って、撮らずにはいられない。

この橋は本当に美しいなぁ~・・・ファインダ-カメラで渾身の一枚・・・

全力出し切りました(笑)

f0362725_13322190.jpg









道道452から道道4にスイッチして・・・

そして道道を外れ・・・丘を登るよ。

f0362725_13322818.jpg









空に向かって上昇していくように・・・

f0362725_13323760.jpg









新城町、丘の上・・・

f0362725_13325031.jpg









広がる風景が・・・

やさしい風と共に・・・

f0362725_13333629.jpg









北海道で唯一棚田の広がる風景・・・

f0362725_13334413.jpg









この美しい丘は、いつもひとりじめの空間・・・

北海道には素晴らしい丘がたくさんあるのだけれど・・・

心静かに穏やかに、風景と向き合って・・・自分に向き合って・・・

そんなふうに過ごせる場所は、とても貴重になってきた・・・

f0362725_13334953.jpg









遅くなったランチを此処で。

僕のランチは妻の握ってくれた おにぎりだ。

いま此処に居ることを噛みしめるように、ゆっくりゆっくり頂く。

それが何よりのご馳走。

しあわせだなぁ~

f0362725_13335540.jpg









さて、そろそろ帰ろうか・・・

フィルムはいつも一枚分残すのだけれど・・・此処で撮り切ることにした。

ルピナスが綺麗だったから・・・

この丘の道の風景。

今日のラストショット・・・

f0362725_13340145.jpg









帰路・・・12号線に入った途端、冷たく強い風が横から吹き付けてくる。

ダウンジャケットと、ネックウォーマーで防寒。やっぱり持ってきて良かった。

北海道は6月といえども冬装備は必要だね。体が寒さで硬くなってしまったら危険・・・

前を走るクルマは強風に煽られてフラフラしてる。

こんな日は走り慣れた道から帰ろう。道道283から先週と同じ国道275へ。









304km 9:30~18:00

帰宅して車庫の温度計を見たら12℃だった。

f0362725_13451486.jpg




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ

[PR]
# by den-selen | 2018-06-11 21:00 | モトグッチ | Comments(12)


f0362725_14131672.jpg

道道527・・・橋の上












前日の土曜・・・

朝から家族と過ごす時間は穏やかな休日モ-ド。

時間に追われず何気ないことを話したり、家の用事を一緒にしたり、相棒の洗車をしたり・・・日々の疲れを癒す・・・

規則正しくいつものように・・・それがとても心地よく感じる。

普通に過ごせること、それが何より大切なこと。

多くの人には当たり前のことかも知れない・・・僕にとってはずっと憧れていたこと。



日曜日・・・

下の子を部活に送る・・・走り出す前にもう一度確認する。


f0362725_14212429.png
雨雲が、目指す方に日本海から入ってくる・・・

合羽とレイングロ-ブをシ-トバックに入れる。

今日は最高気温25℃、最低気温13℃の予報。

たまに雨の中を走るのも良いかも。



北海道の雨を、あたたかくて気持ち良いと心から感じて走れるのは、一年のうちで何回か・・・

6/3(日曜)9:30走り出す。いつものように・・・









国道275から道道527・・・


橋の上から眺める田んぼは水を張っていた。

ついこの前までは雪の中だった。

これから季節が動き出す・・・秋に向かって季節が始まる。

水田鏡・・・

季節の始まりにしか見れない穏やかな田んぼの風景。

その上を渡ってここに届く風は、やわらかく優しく・・・肌に触れる感触が心地良く・・・

f0362725_14132622.jpg








雨がポツポツと・・・田んぼに輪を描く・・・

いよいよ雨雲が入って来たかな。

f0362725_14133708.jpg




    



国道231、オロロンライン・・・

混雑している道の駅「あいろ-ど厚田」を通り過ぎ、

海が近くなったところで立ち止まる・・・

f0362725_14134551.jpg








ここでいつも立ち止まるのは、心静かにそのうねりに・・・

ただただ時間を忘れるから・・・

波の音だけがそこにあるから・・・

f0362725_14135079.jpg








オロロンラインを北上して・・・浜益から国道451(暑寒国道)へスイッチ。

この季節だけの植田の風景を今日は繋いでいく。



これから陽を浴び、風にたなびく青田の頃になると・・・

この繊細でささやかな始まりの風景は、夏を全身で謳歌する姿へと変わって行く・・・

水を張った風景は・・・今だけ・・・

f0362725_14145042.jpg









国道から逸れて走らせてもらう・・・

田んぼに囲まれた道の上・・・

f0362725_14150380.jpg









自然と向き合いながら、これから長い仕事が始まる・・・

その道の中に居ると、雨も風も同じように感じてみたい・・・そんな気がしてくる。

けっして同じに感じらえる訳ではないのだが。


モ-タ-サイクルで旅する事・・・

そこで感じる事・・・

ただ通り過ぎてしまっていないかい?

すこしだけ寄り添うと、見える風景も変わるかも・・・

そこにはいつも、そこに住む人の姿が見えてくる・・・

f0362725_14151024.jpg








国道451(暑寒国道)を進むよ。

f0362725_14152359.jpg









今だけの植田の風景がここにある・・・

雨は降ったり、止んだり・・・

そんな道の上・・・

f0362725_14153264.jpg








f0362725_14153830.jpg








国道275に向かって進むよ・・・

雨はすっかり止んで、此処で合羽を脱ぐ。

生暖かい・・・そんな風の中・・・

f0362725_14155122.jpg









国道275・・・

f0362725_14160058.jpg









なんだか久しぶりに来たような・・・

特に何があるっていう道ではないんだけど・・・安心するような・・・

僕にとって居心地の良い普通の道・・・

f0362725_14160598.jpg








国道275を道に沿わず、ただただ直進すると道道549に入れる。

ささやかだけど・・・道に黄色い彩を添える菜の花に、とても美しいと感じて立ち止まった。

f0362725_14161647.jpg








そこにある田んぼにカモが・・・

苗を器用によけながら、スイスイと優雅に散歩するように。

その姿が可愛らしく、その時間が優しくて、しばらくカモの姿に見惚れてしまった。

f0362725_14162227.jpg








道道を外れ・・・この風景に心奪われ・・・

f0362725_14163069.jpg








登るよ・・・

f0362725_14165274.jpg











沼田町「萌の丘」・・・

f0362725_14182543.jpg








どの季節に訪ねてもいつもホッとする・・・

f0362725_14183666.jpg









ここの風は、どうしていつも こんなにやわらかいんだろう・・・

f0362725_14184427.jpg








ルピナスは止めちゃったのかな・・・

この丘一面咲き誇るルピナスが綺麗だったのに・・・

昨年から・・・丘の草刈りの やり方変えたみたい・・・

いつまでもあると思っていたけど・・・いつかは無くなってしまうものだね。

だからこそ、今を大切に・・・

この景色とともに・・・いま感じる風と季節と共に・・・

f0362725_14185158.jpg









丘を下りて、さっき眺めていた田んぼの中を走るよ。

f0362725_14190482.jpg








水田鏡・・・

今だけの風景・・・

f0362725_14190946.jpg









走ったり、立ち止まったり、そこにある風を五感で感じたり・・・

ただただここに居る時間が幸せで・・・

時がゆったり流れる・・・

f0362725_14191621.jpg









陽が暮れるまで此処で過ごしてしまいそう・・・

さて、そろそろ帰ろうか・・・

f0362725_14192456.jpg








帰路は国道275・・・

と言っても・・・ぢつは国道は向こうの方。

f0362725_14194637.jpg









農道を繋いで走って行く・・・

f0362725_14195393.jpg








この風景も実りと共に変わって行く・・・

f0362725_14300019.jpg








陽は山の向こうに落ち・・・

それでもまだ暖かく明るい・・・

こんなに陽が高いなんて、なんだか夢のよう・・・

本当はまだまだ走っていたいな・・・

f0362725_14201614.jpg







今日が終わらないで欲しいと思った・・・

とても気持ち良い風の中。

f0362725_14201079.jpg







9:30~帰宅は19:00 298km

f0362725_15011744.jpg



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ



[PR]
# by den-selen | 2018-06-04 22:26 | モトグッチ | Comments(6)

日勝峠を越えて・・・

f0362725_17153742.jpg

国道274、樹海ロ-ド・・・道の上・・・









朝5時に起き、お風呂にお湯を貯め・・・ゆっくりと浸る・・・

日帰り圏内の風景に想いを馳せながら何処に行こうか・・・考えながら・・・

体調を確かめながら・・・

そんなふうに湯船の中で、気持ちも同時にゆっくりゆっくり整えていく・・・

きっと僕だけかも知れないけれど、

走り出す前の過ごし方はとても大事だと思っている・・・



朝、下の子を部活に送る・・・今日は街を横断して家から西の方。

クルマの中で、他愛ない会話をしながら・・・



ツ-リングに走り出したバイクが何台か街を走って行く・・・

クルマの窓を開けて風を確認する。気持ち良い風が入ってくる・・・

街が静かな日曜の朝・・・



5/27(日曜)最高気温18℃・・・最低気温8℃

今日の帰宅は少し遅くなる予定。

最低気温に合わせて・・・黒革の中はヒ-トテックの上下。

シ-トバックにはネックウォーマーと、ダウンジャケットを入れて冬装備。

今日は東へ・・・9:30走り出す。いつものように・・・








国道274樹海ロ-ド。

広がる空のなんと清々しいことか。

すこし立ち止まるとツ-リングのライダ-が次々と目の前を・・・

f0362725_18103106.jpg







見晴らしの良いすこし高い丘に登ると、堪らなく気持ちいい風が吹いてくる・・・

遠くに延びる道を眺めながら・・・しあわせだなぁ~

f0362725_17155423.jpg








国道274を進むよ。

大きなRの高速コ-ナ-を駆け抜けていく。

先に見える山は陽に照らさて・・・

f0362725_17160226.jpg








仕事で走っていたり、ツ-リングするライダ-が走っていたり・・・

同じ道を走ってもそれぞれ・・・

それぞれの想いの中で、この道を走る・・・

その背中には家族があったり、走る中でしか感じられない世界があったり・・・

f0362725_18111362.jpg








この2年間いつも、この標識を左折して占冠(しむかっぷ)へ走っていた。

この先の道は2016年8月 台風10号の甚大な被害で暫く閉ざされていた道。

昨年10月に復旧した・・・

今日は真っすぐ登って行くよ・・・やっとやっと走れる。

f0362725_17161191.jpg








今朝思っていたこと・・・東に向かって15時まで行ける所まで・・・

f0362725_17161678.jpg








見上げると、青い空と白い雲・・・

f0362725_17162291.jpg








ふと・・・乳白色の優しい色に立ち止まる・・・

f0362725_17164731.jpg








Blue greenの流れが透き通るような・・・ホッとするような・・・その波が美しくて・・・

f0362725_17165382.jpg








川の色・・・水の色・・・雪解けの透き通るようなクリアだったり、大雨で茶色く濁ったり・・・

その時その時の自然の変化を映すように・・・

f0362725_17163737.jpg








日勝峠・・・

まだまだ工事中で迂回路あったり立ち止まれなかったり・・・

僕にとってこの道は、道東まで繋ぐ道。

高速コ-ナ-が続くこの道は、走りを楽しむなら物足りないかも知れない・・・

淡々と走るとただの移動区間になってしまうかも知れない・・・

でもこの道は、相棒の鼓動と対話しながら・・・

延々とモ-タ-サイクルと二人だけの密な時間を楽しめる。




日勝峠展望台・・・駐車場。

展望台へ上がる階段は立ち入り禁止だった・・・

f0362725_17170165.jpg









駐車場から・・・

こちら側では薄曇りの空模様・・・でも十勝平野を望めたことがうれしかった・・・

f0362725_17170660.jpg







日勝峠を下りて14時過ぎ・・・

鼓動が軽やかで、相棒は何処までもずっと走りたがっている・・・

本来長距離ツアラ-の相棒・・・

本当はもっと遠くまで走りたい・・・僕も疲れていない。

どうしようか・・・今来た道を振り返えりながら考える・・・

f0362725_17171324.jpg









走りたいけど無理するのはやめよう・・・右折して国道274から離れる事にした。

道道55・・・その道に吸い込まれるように・・・

f0362725_17171711.jpg








空が青く眩しかった・・・

f0362725_17172352.jpg








道道を進む・・・

すれ違う車もなく・・・

f0362725_17174478.jpg








ただただ広がる空と、緑の中の道・・・

立ち止まると、そこは自然の音だけが聴こえる風の中・・・

f0362725_17175565.jpg








日勝峠の方を振り返りながら・・・

雲の切れ間から射す光が美しく・・・

f0362725_17180227.jpg








そして、道道から外れ 細い山道を上って行く・・・

f0362725_17180963.jpg








新嵐山スカイパ-ク展望台・・・今日はここまで。

手前に清水円山展望台があるのだが、そのダ-トは流石に踏み込めない・・・

f0362725_17185938.jpg








十勝平野が広がる・・・

f0362725_17192622.jpg








日勝峠では中にダウンを着てきたが、いまは暖かい・・・

緑をふわっと揺らしながら渡ってくる風が心地良い・・・

f0362725_17200294.jpg







うす曇りの雲の切れ間から射す陽・・・

暖かい陽の光・・・ゆっくりゆっくりと十勝平野を照らしながら動いていく・・・

f0362725_17200727.jpg








すこし遅くなったけれど、今日のランチをここで・・・

ゆっくり今の風を噛みしめながら・・・

f0362725_17201307.jpg








一時間ほど過ごして16:00

そろそろ帰ろうか・・・

f0362725_17203463.jpg








いつものように・・・今来た道をまた戻って行く・・・

f0362725_17204219.jpg








そして空を見上げる・・・

顎をあげて、胸を開いて、空気をいっぱい吸い込む・・・深呼吸する・・・

いつも空を見上げてばかりだけれど・・・

その季節、その場所でしか感じられない空があるんだよな・・・

目的地のないツ-リングばかりだけれど、いつもそんな空だけを求めているのかも・・・

f0362725_17204626.jpg









道道55・・・

f0362725_17205154.jpg








この道を走って、また国道274へ・・・

札幌まであと200km・・・

f0362725_17205540.jpg








一気に石勝樹海ロ-ド頂上・・・

ずっと逆光で眩しい(^^)

f0362725_17211109.jpg








そして由仁町の道の上・・・

夕陽に輝く田んぼが綺麗だった・・・

でも、その見た目の美しさよりも・・・

きっとこの ひとときが美しいと思えたのかも・・・

そんな陽の中・・・

f0362725_17211897.jpg









良い一日だった・・・

ここからは慌てず急がず慎重に・・・

今日の余韻は無事に着いてから・・・


f0362725_17212343.jpg









9:30~帰宅は19:30  415km

f0362725_17220015.jpg




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ




[PR]
# by den-selen | 2018-05-28 23:03 | モトグッチ | Comments(10)

f0362725_16274894.jpg

京極町 望羊の丘・・・道の上







5/20(日曜)最高気温17℃・・・最低気温7℃の予報

晴れ間の広がる日曜日・・・いつものように下の子をクルマで部活に送り、

妻の握った おにぎりを持って、いつものように9:30に走り出す。

僕はこうして繰り返される何気ない日常を、とても幸せに感じてる・・・

今まで心から望んでいた普通の生活・・・特別なことは何もいらない・・・



空は青く・・・市内はあたたかい・・・

でも峠越えは少し寒いかも・・・

念の為インナ-は、ヒ-トテックの上下。ダウンジャケットをシ-トバックに。



中山峠の頂上付近だけ強く冷たい風だった・・・まるで冬の嵐のように。

頂上の道の駅でダウンジャケットを黒革の中に着た・・・持ってきて正解だった。

峠を下りると風はなくなっていた。

あたたかい陽射しだけがポカポカと・・・黒革の中のダウンジャケットを脱いだ。

喜茂別町浄化センタ-の桜は終わっていた。先日来たときは蕾だったのに・・・

道道696から国道276へスイッチ・・・









右側のカ-ブミラ-を目印に、国道をUタ-ンするようにグルッと回り込んで右折・・・その細い道に入る。

途端にそこは緑が近く、ここまで走ってきた国道とは違う空気に癒される・・・

少し国道を逸れるだけで感じる別世界・・・

f0362725_16240973.jpg








「今」を味わいながら、ゆっくり進む・・・ここはまだプロロ-グの中・・・

f0362725_16244496.jpg








深い緑の中を抜けると・・・目の前の視界がパッと果てしなく広がり周りが明るくなる・・・

背中に羊蹄山の大きさを既に感じながら・・・

f0362725_16245062.jpg








頭上には大きな空が開放的に広がる・・・それを感覚で感じてる・・・

それでも見上げず、今はただ前を向いて走って行く・・・

振り返った時の感動を貯めておきたかった・・・

f0362725_16243658.jpg








この丘は「風のV7」樹生和人さんが、まだ皆が知らなかった頃からずっと密かに愛してきた風景。

僕が初めて訪ねたのは2年前、樹生さんのこの記事で知ってから・・・Dance with R65(2)



そして此処で・・・今来た道を振り返る・・・

遮るものが何もなく・・・ただただ美しい大きな羊蹄山がそこにある。

全身で感じる風がやさしい・・・

その風が草原を走る・・・ただただ優しく柔らかく・・・

穏やかな波のように草木を撫でる・・・

ずっと我慢して来て、振り向くこの瞬間の解放感・・・例えようのないくらい感動する。

f0362725_16403473.jpg








あまりにも風が気持ち良くて・・・相棒を置いて歩いていく・・・

しあわせなひと時は、風に吹かれながら足で歩いて、その時間を確かめてみたくなる。

f0362725_16270837.jpg








右手には尻別岳、標高は1107mの男山。

まだ雪の残るその山も、麓は緑が季節を讃えてる・・・

標高1898mの羊蹄山は、女山とも言われている。

f0362725_16260554.jpg







そんな夫婦山の大きさ偉大さと、草原の風景に包まれながら歩いてみる・・・

相棒は遥か遠くに・・・

f0362725_16272292.jpg








羊蹄山・・・女性のような美しさと佇まい、包み込むような懐の大きさは、母のように大きく強く・・・

歩きながら、振り返りながら・・・

f0362725_16323408.jpg







羊蹄山と尻別岳の間を繋ぐように広がる樹々は、何処までも遠く・・・

f0362725_16384394.jpg








暫く歩いてから、相棒と先に進んで・・・立ち止まる。

今日持ってきたレンズは、new FD35mmとFD135mmの2本だけ。

35mmの単焦点広角レンズ・・・暫く使っていなかったのだが・・・

究極のツーリング写真」立澤さんの記事を拝見しているうちに、とても魅力ある焦点距離なんだと・・・

今日はどうしてもこの一本で撮ってみたかった。

そして・・・一枚。

f0362725_16274894.jpg








気付くと2時間以上ここに・・・

ただただ眺めて、風に吹かれる時間がとても贅沢で幸せだった・・・

お昼をゆっくり食べたり・・・心が気持ち良かった・・・

さて、すこし先に進もうか・・・

f0362725_16372363.jpg









南羊蹄広域農道・・・

f0362725_16454152.jpg










牧草地は既に緑に包まれ・・・新しい季節に向かっている・・・

f0362725_16460230.jpg









f0362725_19031927.jpg









樹々が作る影の中を、風が走り抜けていくような・・・

幹の間を透かして通る風が、見えるような気がした・・・

f0362725_16470507.jpg









あまりにも風が気持ち良くて・・・やっぱり散歩してしまう。

一歩一歩この心地良さを噛みしめるように・・・

f0362725_16472116.jpg









羊蹄山はいつも・・・そこで生活する人たちと、大地を見守っている・・・

f0362725_16473185.jpg









相棒を置いて、田んぼの反対側まで歩いてきた・・・

山のすそ野に羊蹄の大きさを感じ・・・四方に広がる農道の風景・・・穏やかな時間が流れる・・・

f0362725_16473610.jpg









時計を見ると15:00だった・・・

本当は磯谷高原に行くつもりだった・・・

でも、今日はとても贅沢な時間だった。他にもう何もいらない・・・

そんな満たされた気持ちになった。

心が満足した・・・さて農道を離れ、ゆっくり帰ろうか・・・

f0362725_16474499.jpg









真狩村の公園で小休止・・・

陽射しが柔らかく・・・静かなひととき・・・

公園の前を走り抜けていくモ-タ-サイクルを、ぼ-っと眺めながら・・・

f0362725_16474900.jpg









道道97から帰路へ・・・

f0362725_16481177.jpg









中山峠の頂上から・・・もう一度振り返る・・・

今日は穏やかな良い一日だった・・・

f0362725_16484358.jpg








9:30~帰宅は17:00 205km

f0362725_16495690.jpg







このひと時をくれた相棒と、妻と子供達に心から感謝・・・




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ




[PR]
# by den-selen | 2018-05-21 22:00 | モトグッチ | Comments(8)