比布町・・・いいながめ台。

f0362725_14374094.jpg

国道275から外れた農道・・・道の上。


9/17(日曜) 晴れ 最高気温21℃・・・最低気温14℃







土日は爽やかな秋晴れ。

翌、月曜の連休最終日は、北海道にも台風が上陸する・・・9月の3連休。

毎週土曜は、家族とゆっくり過ごし、仕事の疲れを癒す日。

そして日曜、子供の部活送り業務を終えて、9:30から走り出す。

いつものように・・・

きっと、いつかは走れなくなる時が来るのかも知れない。

今も走れることを、季節や風を、相棒と感じるひとつひとつを、記憶に残していきたい・・・







農道から、空を見上げる。

f0362725_14374924.jpg






飛行機と、グライダ-。

気持ち良さそうに空を走る。

見えなくなるまで、それを眺めていた。

f0362725_14375749.jpg










11:00 沼田町の道の駅で休憩。

前の週は、まだ支笏湖に辿り着けず、渋滞の中に居たんだなぁ~(笑)

きれいなCB750があった。私より遥かに年配のRIDERが、気持ち良さそうに日向ぼっこをしていた。

程なくしてCB550が横に。

2台とも、RIDERと一緒に年を重ねて、走り使い込まれたやれ具合がいい感じだった。

「今日は、どちらまで?」

お二方は、これから北に向かうそうだ。

相棒と共に、今までもこれからも、ずっと走り続ける。

とても幸せな事。


f0362725_14381110.jpg










雨竜を離れ、道道47にスイッチ。

旭川方向へ。

f0362725_14382433.jpg







今日は、すれ違うRIDERが、皆とても気持ち良さそうに流している。

f0362725_14383158.jpg











国道12~国道40と繋いで、道なりに進むと、

今日の目的地。

目の前の高速をくぐり抜け、真っすぐに細い道を進むよ。

f0362725_14384000.jpg










いま来た道を振り返る。

時間も、風も、道の風景も、ワ-プしてしまう高速では、

感じられない風景。

f0362725_14385208.jpg










そして、此処をくぐり抜けると・・・

f0362725_14385779.jpg









別世界へ続く入口がある。

f0362725_14390684.jpg











暫く国道を走って来てから、踏み込むと、

そこに普通にある自然の音に、とても安心したりする。

f0362725_14391330.jpg









誰も来ないこの細い道を進むよ。

f0362725_14392046.jpg










緑の中の細い道・・・

たまに立ち止まり、振り返りながら・・・

f0362725_14392610.jpg










相棒と二人で、高度を上げて行く。

f0362725_14475566.jpg










13:00「 ぴっぷ いいながめ台 」

昨年、く-たさんの記事で初めて知って訪ねてから、

すっかり魅了されてしまったのだ。

そして、炎天下の夏ではなくて、秋晴れのこの日が来るのをずっと待っていた。

f0362725_14395824.jpg










わぁ~

この景色が堪んない(^^)

f0362725_14401129.jpg










高くて見晴らしの良い場所なのに、

ここの風は・・・とても気持ち良いのだ。

そして、この風景は・・・やっぱり堪んないなぁ~

f0362725_14405869.jpg










おにぎりをゆっくり食べながら、幸せな時間。

ゆっくりあの畑の中を走るのも気持ち良さそう。

f0362725_14411026.jpg










風に吹かれ、

風景がただただ気持ち良くて、

ただただ眺めてた・・・

しあわせだなぁ。

f0362725_14415500.jpg










日が暮れるのは早い。暖かいうちに気持ちよく帰りたいから、

14:00過ぎ、この丘を後にする。

名残惜しいけど、また来年、今時期の楽しみにしよう。

f0362725_14421843.jpg










帰りは、往路とまったく同じ道を帰る。

今日の道を、もう一度味わいたくて、記憶したくて・・・

傾き始めた陽に照らされ、黄金に輝く田んぼを見ながら走る。

山々の陰影が美しい。

f0362725_14422990.jpg











345km  9:30~帰宅は17:30

f0362725_17522323.jpg











今年は、旧F-1と、135mm、24mmだけで撮っている。

24mmは何故か旧とNewの2本も持っている。どんだけ24mm好きなのか。

昨年暮れに旧F-1の修理とオ-バ-ホ-ルをしてから、この感触と使う事がとても楽しくて。

高校の時から一番使い慣れてるこのカメラと、この2本。

これ以上の視野や、これ以上の圧縮効果は、表現の幅が広がると思うのだけれど、

この2本で充分な気がしてる。

とてもアナログな・・・カメラとグッチだけれども、撮ること、走ることがとても楽しいのが同じ。

長く使っていけるもの、消耗品ではないもの、

自分と一緒に過ごしていく、とても大事な相棒なのかもと思っている。

これ以上は何もいらないと思える、もうひとつの相棒。


f0362725_20393627.jpg



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ












[PR]
Commented by いち at 2017-09-19 05:32 x
土曜は北にやはり行ってたのですね~(笑)そろそろ比布かな~?と思ってました。
同じコースを帰るのは、安心しますよね~。でも好きですね(笑)
自分なら海岸線を走ります。へへへ

展望台かなり登るのに時間が掛かるのかな?細い道だと対向車が怖いですよね。
よくラリーもどきが居るんで気を付けないとね。
良い眺めです。連なっている山は大雪なのかな?かなり標高が高そう。
この山の向こうに走って行きたいね~。昔、盆地に住んでたので壁の様な山を越える事に
憧れてました。ちょっと窮屈な感じがするんで・・・やっぱり海が欲しい(笑)

カメラの事は分からないけど精密機械特有の雰囲気があっていいね!
メカニカルな感じはグッチに共通するモノが有る。電子機器だと訳が判らないけど
こういった目に見えるモノがいいねえ~
Commented by den-selen at 2017-09-19 19:13
> いちさん
こんにちは(^^)
ははは(笑)するどい!いちさんの想像通りです(^^)
ツ-リングパタ-ンが読まれてますね(笑)
ここまで来ると、帰路のバリエ-ションも沢山あるのですが、
「いいながめ台」だけで満足してしまって、
この日の気分は帰路もやっぱり275でした。

展望台までは、そんなに距離がなくて、藻岩山の標高と変わらない印象です。
散歩しながら走るので、時間が掛かるのは私だけかも知れません(^^;
耳を頼りに登って行きましたが、離合できないこの道は、
状況が分からないだけに、確かに気をつけないといけませんね。
それでも、緑の中を走る細いアプロ-チは、とても楽しいひと時でした。

RIDERが求める別世界の風を、
感じるところまで連れて行ってもらえるのは、
クルマではなく、やっぱりバイクなんですよね~(^^)
日常と違う風を、山や海に感じたりですね。
此処は、遠くに大雪山や十勝岳を眺めながら、延々と続く田園風景は、
人の生活を感じる優しい風景で、風に吹かれて佇んでいると、
とてもホッとします。

グッチで走っていつも感じるのは、
フィルムカメラの感触にとても似てる・・・そんな気がしてます。
シュンとした電子機器ではなくて、もっとアナログな心地良さ。
少し面倒くさいけど、使うこと自体の中に楽しさがあるみたいな。
とても似てる気がします。
Commented by くーた at 2017-09-21 01:32 x
いいながめ台はついつい何度も通ってしまいますよね(´▽`)
私も今シーズン、すでに2回訪れています(笑)
夏場は日差しを遮るものがなくて暑い場所ですよね・・これからのシーズンがのんびりできますね。
私は、あそこの上の方の見通しの効かないカーブはホーンを鳴らしています(^_^;)

グライダーは新十津川辺りでしょうか?
私も以前通ったときに気になっていました。
広い空を自由気ままにふわふわ飛んでいる姿がとても羨ましく感じます。
実際には大変なのでしょうが・・(笑)
Commented by den-selen at 2017-09-21 18:41
> くーたさん
こんにちは(^^)本当に良い所を教えてもらいました。
ここの風景と風が忘れられなくて、春から、秋晴れのこの日が来るのを、
ずっと待っていました(^^)
この季節は、無性に此処で過ごしたくなりますね!
アプロ-チは幸い下りてくるクルマが居ませんでしたが、
細く、ブラインドの多いコ-ナ-が続くので、次回は私もホ-ンを鳴らしながら、
高度を上げていきます(^^;

グライダ-は、お察しの通り新十津川の農道の上でした(^^)
新篠津に滑空場があるので、そこに向かっていたのかもです。
プロペラ機に引っ張られていたので、
きっと、日曜限定の体験飛行を満喫だったんでしょうね。
滑るように広い空を行くグライダ-は、気持ち良さそうで、その姿に暫く見惚れてました。
乗ってみたい気もするけど、私は見上げて眺める方が良いかもです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-09-18 22:21 | モトグッチ | Comments(4)