春にまた、お会いしましょう。



シ-ズンの終わりに合わせるように、毎年、仕事がピ-クに入る。

既に11月残りの土日も、終日ではないが予定が詰まっている。

3月までは、基本的に休みはない。

そして生活も24時間の中で不規則となる。

Xmas、大晦日、お正月、普通の人のようには過ごせないけど、

春~秋までのんびりなので、たまには忙しい時もないとね。





シ-ズン最後の記事は・・・

走るRIDERの姿を、季節の流れと一緒に。

僕は、走るRIDERの姿が好きだ。だから、つい撮ってしまう。

道の上で、すれ違ったRIDERを、ファインダ-の中から見た風景。

今年、記事に載せきれなかった一枚一枚で。

※勝手に撮って、ごめんなさい。ご連絡頂ければ削除します。





緑の中を駆け抜ける。

背中に当たる陽が暖かく、樹々の枝や葉が、やわらかく揺れる。

f0362725_15092142.jpg











立ち止まったり、見上げてみたり、

風の匂いに、今の季節を感じたり、

ピ-スサインを交わしたり。

f0362725_15102371.jpg











何処の道?・・・ここは北海道。

それだけでいいような気がする。

同じ陽の中、同じ道。

それだけでいいような。

f0362725_15145449.jpg










単調と思える道であっても、そこには必ず、

今だけの季節がある。気持ち良い風がある。空がある。

どんな道も、ずっとその先に繋がっている。

無理して、辿り着かなくてもいい・・・

風は見えないけれど、全身で感じながら、走って行く。

f0362725_15175389.jpg











プロロ-グがあり、エピロ-グがある・・・そんな感じ方、走り方。

遠くまで行かなくても、感じられるもの。

レコ-ドに針を落として、一枚をゆっくり聴くような。

一曲一曲が繋がって、ひとつの物語になる一枚のアルバムのように。

そんなふうに走ると、どんな道もきっと楽しい。・・・私だけかもだけど(^^;

f0362725_15192486.jpg











グルメも、絶景も、弾丸も、特別なことは何もない僕のツ-リングだけれども、

ツインの鼓動に浸って、純粋に走る事を楽しむ。

季節と、風を・・・記憶の中に少しずつ積み重ねていく。

空を見上げて、おにぎりを食べながら。

特別なことは何もない、自分に無理をしない、こんなゆるい走り方だけど、

風のように走って行きたいと思っている。

f0362725_15201249.jpg














春から始まって、夏が過ぎ、秋までが一つの旅。そしてまた春が来る。

初めて免許を取ったその日から、一つ一つシ-ズンを積み重ねてきた。

気が付けば10年、20年、30年・・・。

f0362725_15230654.jpg











これからも、きっと変わらない。

MCと共に、年を重ねていく。

f0362725_15250773.jpg


無理せず、事故なく、そして無事に帰る。

こんなに楽しい乗り物、きっと他にないのだから、

ずっといつまでも走っていたい。



目的地のないツ-リングばかりだけれど、

少しでも、走り出す何かのきっかけになってくれたら。

走り出せば、そこには必ず、今だけの風を感じることが出来るのだから。

すべてのRIDERが、モ-タ-サイクルと共に、

いつまでも豊かに、過ごして欲しいと願っている。












you are good (タイ・トリベットのライブから)














ご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。

春にまた、お会いしましょう。

どこかの道の上で。

同じRIDERとして。

f0362725_15333244.jpg


今年最後の一枚は・・・「旅の途中」く-たさんに撮って頂いたものから(^^)



こちら北海道は、そろそろ雪の季節。仲良くさせて頂いている皆さんの、

走る風景を楽しみながら、3月まで乗り切ります(^^)v




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ









[PR]
Commented at 2017-11-11 20:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いち at 2017-11-11 20:26 x
最後の写真は馴染みの場所ですね~(笑)赤いグッチに黒ずくめのライダー怖いね~!
な~んて自分もそうだったりして(笑)
大体、どのコースに行くかパターンは把握しました。イレギュラーで寿都方面と積丹方面に
行くことは解りました(笑)

どんなお仕事かは分かりませんが、体調に気をつけて下さいね~。
事故はあかんですよ~!バイク乗れなくなりますからね~。

夢のある写真でいつも愉しめました。ライダーの夢ですよね、どうもありがとうございます。
実際、スゴイアングルから撮っていたのを思い出します(笑)
Commented by ムヒカ at 2017-11-12 00:43 x
selenさんのブログ、いつかお邪魔したいと思っておりましたがようやく初コメです。
マシンや走行距離の差はあれども反芻するような走り方や日常風景メインの写真、その時出逢ったバイク乗りさんを撮るという点は自分と似たような部分があり、北海道という地も相まってUPされた写真を見るのが楽しみになっております。
以前はバイクブログというと観光地・ご馳走・走行距離をアピールしたような内容が多く感じ、そうでない自分は何となく引け目のような感覚があったのですが、selenさんのブログを見ている内に地元を自分のペースでゆったり走っている方の方がぢつは多いのではないかと感じ始め。
バイク乗車できる喜びや普段見落としてしまいがちな風景は本人ですら気付かなかったり、思ってもブログの記事として残す方は少なく思え、それらを丁寧に表現されているselenさんの記事は共感を覚えます。
それにしても1年早いですね。
来年の春は今は遠い先のようですが、きっとあっという間かも。
ツーリング写真、楽しみに待ってます!
Commented by den-selen at 2017-11-12 22:35
> 緒崎松倉さん
始めまして。ご訪問ありがとうございます。
モータ-サイクルライフの参考にして頂けたのなら、
とても嬉しいです。

記事を拝見致しました。
メインル-トを磨く。その完成には尽きない夢と、続ける楽しさがありますね。
奥深く、そして同時に、自分と向き合う時間に感じました。
私もいつも同じところを何年も飽きずに走っています。
気付かなかった何気ないものが見えてきたり。
地図で見過ごしてしまうような枝道を見つけて、
新しい発見を確かめるために、踏み込む楽しさでであったり。
緒崎さんの作るメインル-トの完成を、私も楽しみにしています。
そんな風に走って行く緒崎さんの走る姿を、同じRIDERとして嬉しくなります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
松崎さんの「ライダ-に100の質問」面白かったです。
グッチは、どんな長距離でもお尻が痛くなりませんよ(笑)
Commented by den-selen at 2017-11-12 22:49
> いちさん
こんばんは(^^)
春先の支笏湖線で出会った時、すごいポーズで、
いちさんのルマンを撮っていたのを思い出しました(笑)
見られちゃいましたね(^^;

あまり自分が目立たないように、
メットもウエア上下も、シンプルな黒が好みなのですが、
お互い真っ黒なので、二人で立つと、はた目には怖いかもです(笑)
いちさんには、すっかり行動パタ-ンが読まれてしまいましたね。
中々お会いできず、残念でした(^^;

無事に帰るのは、とても大切ですね。最優先の事だと思っています。
同じ道をいつも戻って帰って来るのですが、
往路で道の状況が分かっているから、帰路の安心感があります。
無理しない範囲で行ける所まで行って、私にとって安心して帰る為の道。
走る楽しさと同時に、無理しないことも大切ですね。
そして反対側からもう一度、来た道の風景を味わえるし、
時間が違えば、感じる陽も風も違いますし、
帰宅までの時間が読めるから、往路と違う脇道へ寄り道する心の余裕があったり、
同じ道なのに新鮮で、2度美味しいです(^^)

これからハ-ドになりますが、期間限定でゴ-ルも見えてますから、
一年中、常に忙しかった頃よりはずっとラクです。
って、気の抜ける4月はいつも病院で過ごすのが恒例なのですが(^^;

今シ-ズンもありがとうございました。
また道の上で、いちさんとお会いできるのを、楽しみにしています(^^)v
Commented by den-selen at 2017-11-12 22:54
> ムヒカさん
こんばんは(^^)ご訪問ありがとうございます。
過ごし方が似てますよね~(笑)
自分に無理しないで、バイクと走ることをシンプルに楽しめるのは、
とても心地良い時間ですよね。
走りだす理由に特別な目的はいらないし、晴れた空の方に向かって、
心のままに、走りたい方へ走り出すだけ。何気ない場所であっても、
そこにある風を感じて気持ち良かったり。
街を少し離れるだけで、日々の日常とは違う風の中。
おにぎり一つ持って行って、ただ空を見上げるだけのツーリング。
それでも、一人で過ごすその時間は、とても贅沢で満たされる気がします。
私も「バイクのある風景写真」が大好きです。
二つで一つ、どちらかが欠けると物足りない気がして。
変化する季節や、道の風景と一緒に相棒を撮るのは楽しいですね。
何気ない小さな旅の途中で、佇むバイクの姿が好きだったりします。

走れる今を噛みしめばがら、毎週走ってきましたが、
それにしても一年は早いですね。
冬期間は、ムヒカさんが試行錯誤しながら撮る姿を?(笑)
楽しみにしてます(^^)

Commented by くーた at 2017-11-12 23:41 x
そろそろ週末が無くなる頃合いなのですね。
今シーズンは雨の厚田で終了となりましたね。
毎週、selenさんの切り取るバイクと風景の写真を楽しみにしていましたが、春までお預けですね。
先日、フルマニュアルのカメラを手早く巧みに操作しながら撮影するselenさんを後ろから眺めていて、
格好いいな〜と思っていました(´▽`)
1枚1枚を丁寧に、しかも通り過ぎていくライダーをしっかり納めているのは流石です。
私も通り過ぎるライダーを撮影していますが、まず使えない写真になっていて記事に載りません(笑)
締めがピントのイマイチ合っていない写真で恐縮です(^_^;)
来シーズンもどこかの道端でお会いできることを楽しみにしています\(^o^)/
Commented by den-selen at 2017-11-13 19:54
> くーたさん
今年もありがとうございました。
地元北海道を走り尽くした気がしてましたが、
実はただ走っていただけで、まだまだ知らなかった居心地の良い場所を、
くーたさんの記事をきっかけに、沢山教えて頂きチャレンジもさせて頂きました(笑)
後追いするのがとても新鮮で、今年も楽しいシ-ズンになりました。感謝!
地元の無理のない範囲で、変化を楽しみながら心地よく過ごせたのは、
く-たさんのおかげかもです(^^)

今年最後の一枚に、く-たさんに撮って頂いたものを使わせて頂きました。
道の上で偶然出会って、お話しさせて頂いたあのひとときは、
支笏湖の風の匂いと共に、とても良い時間でした。

同じRIDERとして、来シ-ズンもまた、
どこかの道の上でお会いできるのを、楽しみにしてます(^^)


Commented by touring-photos at 2017-11-16 17:30 x
selenさん、先ほどは当方のブログへ嬉しいコメントをいただき有難うございました。
北海道の方だったのですね!私は千葉県民ですが北海道が大好きでもう10回も北海道へツーリングに行きました(^^)
銀塩にこだわって撮られている作品は、どれも独特の表現で印象深いですね。
私も少しだけフィルムカメラを使いますが、こんな風に素敵には撮れません。
走り行くライダーの姿・・・いいですね。
また来シーズンが楽しみですね。
これからもよろしくお願い致します!
Commented by もちっこ at 2017-11-16 20:03 x
selenさんこんばんは~そしてお仕事お疲れ様です♪
バイクに跨るselenさんのお姿初めて見たかもしれません(^0^)
真っ赤なバイクに黒いシルエット、きりっとしていてカッコいいですね♪
北海道の短いシーズン、巡る季節その一瞬一瞬を大事に過ごされているselenさんの姿に、
いつもほっとさせられたり、勇気づけられたりしてました。
来シーズンまでお仕事忙しいとのこと。お体に気を付けて過ごされてください♪
Commented by den-selen at 2017-11-16 20:52
> touring-photosさん
こんばんは(^^)コメントありがとうございます。

焚火の揺れる炎を眺めて思うこと・・・その想いに惹かれて、
コメント致しました。
コンテストの為ではく、自分の為ではなく、その記事のひとつひとつは、
touring-photosさんの伝えたいことが優しさに満ちていて、
それがとても伝わってきたのです。
オ-トバイのある風景写真は、私も好きです。
フレ-ムに入りきらなかった枠の外の空間を感じたり、
匂いや、温度、空気の流れ、その時の気持ちや、
まわりの音まで感じられるような。
私は全然ですが(^^;

一枚の写真を見ていると、撮影者が覗くファインダ-と、
自分の目が同化するような感覚を覚えます。
そう、まさしくその瞬間、自分がそこに立って、そこを切り取っている感覚?
だから、この風景の中で、ここを切り取ったのか・・・
その撮影者と同じ気持ちになったような気がしてます。
そんな風に感じるから、撮るのも楽しいですが、
実は、写真を見ることの方が、それ以上にとても好きです。

オ-トバイと写真でtouring-photosが伝えたいこと、
その一枚の力は、きっと伝わり、そして広がって欲しいと思っています。
私はゴスペルが好きなのですが、似た感覚を記事に感じました。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
Commented by den-selen at 2017-11-16 21:30
> もちっこさん
こんばんは~(^^)ありがとうございます。
ツ-リングで必ず一枚はジドリしているのですが、アップする勇気がなく、
撮ってもらった写真を拝借です(笑)
シ-ズンあっという間でした。すっかり仕事ピ-クに突入ですが、
もちっこさんの記事に、いつも笑顔にさせてもらってます(^^)v
それにしてもの九州の紅葉のナント美しいこと!
この澄んだ空気の季節を一番好きな気持ち、とても伝わってきます。
自然を優しく見つめる眼差しを、もちっこさんの写真から感じて、
ほっとするような、その風景にいつも癒されています。
たまに、笑いありだったり(^^)

今年もありがとうござました。
もちっこさんの記事から、バイクで走る楽しさをいつも感じさせて貰い、
元気にさせて貰い、幸せな気持ちにさせてもらえました。
同じRIDERでよかった(^^)

春になったら、道の上で合流いたします。ちょっと離れてはいますが(^^;
Commented by ANIKI at 2017-11-27 22:56 x
こんにちは。
本当に素敵な道ばかりです。
モデルになられたRIDERさん、ヘルメットで表情は見えないけど
楽しそうにライドされているのは確かです。
今年北海道行けたので、また来年行ければなと考えております。
お仕事大変そうですが、身体にお気をつけて、春に再開するのを楽しみにしております。
Commented by den-selen at 2017-11-28 19:05
> ANIKIさん
こんにちは(^^)コメントありがとうございます。
オ-トバイで走るのは本当に気持ち良いですね!
ただ走っているだけなのに、RIDERがその中で感じてることは様々。
何気ない道の中にも楽しさを見いだせるから、不思議です。
ANIKIさんのツ-リングのひとコマひとコマが・・・
とても自然体過ぎて(笑)、こんな風に楽しんでいるRIDERが居るんだと、
読みながら、いつも幸せな気持ちにさせて頂いています(^^)

ジドリに憧れているのですが、中々思うようには撮れず・・・
ANIKIさんのようにツ-リングの楽しさを伝えられるジドリを、
実は・・・密かに目指しているんです(笑)
むつかしいけど、写真の楽しさは尽きないものですね。

来春、同じRIDERとして合流いたします(^^)v

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2017-11-11 18:54 | モトグッチ | Comments(14)