今年もどうぞ宜しくお願い致します。

f0362725_13212034.jpg


国道231オロロンライン・・・道の上








3月に車庫開きをしてから・・・

レコ-ドに針を置いたのはよいけど、長い無音部分のスクラッチノイズを、

ずっと聴いているような・・・一曲目の鳴り出しを待ってる時のような・・・

期待感だけがある日々を過ごしていた・・・





北海道も場所によっては夏日になったこの日・・・

早朝 お風呂に浸かり、ゆっくりゆっくり気持ちの準備を整える。

自分も相棒も、ほこりが付いたまま走り出したくない、そんな思いを持っている。

走り出す前の時間の過ごし方は僕にとって、とても大切・・・





部活のある下の子をクルマで送り・・・

4/21(土曜)9:30走り出す。





国道275から当別へ、道道527。適度なコ-ナ-を丁寧に走り抜け、

MCで走る感覚を、全身で思い出していく。

f0362725_13214898.jpg







橋の上で立ち止まり、相棒を置いて、今来た道を歩いて戻ったり・・・

欄干にもたれて眺めたり・・・田んぼにある匂いや風を、五感で感じたり・・・

今も此処に居られる時間がとても幸せだと思った。

f0362725_13215770.jpg







海に出る。国道231オロロンライン。

「夕日の丘」を通り過ぎ、海が近くなったところで立ち止まる。

振り返って道の風景を眺めたり、波の音を聞いたり・・・

f0362725_13220624.jpg







昨年11月に走って以来5か月ぶり・・・

こんなにも軽く回るエンジンだったっけ?5万kmを走って更に調子が良い。

力強い鼓動感と、重いフライホイ-ルの気持ち良さが延々と続く、いつまでもそれを味わっていたくなる。

そう、僕はこのエンジンに惚れているのだ。

それに浸る事の出来るオロロンラインは、だから気持ちがいい。

そして・・・自分がやっと解放された気持ちになる・・・

何処までも続く海と空・・・風が全身を通り抜けていく・・・

f0362725_13221712.jpg








冬季閉鎖中の毘砂別(びしゃべつ)を過ぎ、北上を続ける。

正面に、圧倒的な存在感の、増毛山地が迎えてくれる。

冬期間の数か月は、札幌市内から離れることは出来なかった。

毎年見慣れている風景なのに、いま目の前にある大きな姿に感動してしまう。

f0362725_13222662.jpg








高速コ-ナ-が続く・・・海は陽に輝いて美しい・・・

暖かい日差しと、柔らかい風に立ち止まる・・・

気持ちいいなぁ~

相棒を置いて、歩いてみたり・・・

テトラポットに波が弾ける音に耳を傾けたり・・・

f0362725_13223827.jpg







岩老のパ-キング。

今年の初乗りだったので、家を出る時、無理せず此処まで来たら引き返そうと考えていた。

梯子を上って・・・来た道を振り返り・・・海を眺めながら、風に吹かれながら・・・考える・・・

相棒がまだ走りたがっているように(そんな事はまるでないのだが)、走りながらそう感じていた。

冬期間一度もエンジンは掛けていなかった。

今日、数か月ぶりに目覚めたエンジンは、どこまでも軽く、いつまでも走りたい、そう感じていた・・・

f0362725_13224810.jpg








一緒に行ける所まで北上しよう・・・

そう思って進んだが、海からの横風が強くなってきた。

増毛を過ぎ、道道94(増毛稲田線)にスイッチする。

風が落ち着き、暖かい日差しだけがそこに在る。時間が止まったように感じる。

f0362725_13225891.jpg








空を見上げて、深呼吸してみる・・・

エンジンを切ると、そこは混じりのない澄んだ空間。

f0362725_13231349.jpg







澄んだ空気が気持ち良くて、すこし遅めのランチをここで。

道の上を散歩しながら、空を見上げながら・・・太陽のあたたかさを感じながら・・・

そして、妻に感謝しながら握ってくれた おにぎりを・・・

f0362725_13231821.jpg





f0362725_13233494.jpg







道道94を進む・・・

ここは国道275までの37km、ずっと高速コ-ナ-が続く。

往来は殆どなく、路面に張り付いて走るような縦置きツインの安定感を味わえる。

速いだけではないもの、飛ばすだけではないもの、誇示しないその楽しさがこのツインにはある。

f0362725_13232557.jpg








北海道の走る風景は、まだ雪の中だけど・・・

春は確実に進んでいる。

恵岱別(えたいべつ)ダムの厚い氷も割れて、冬の終わりを告げている・・・

f0362725_13234162.jpg







道道94から国道275にスイッチして南下する。

北竜、雨竜、新十津川の田んぼを確認しながら・・・

月形町で道道11(月形厚田線)にスイッチ。

その場所へ・・・海を目指す・・・

今日の一日を、そして今年も走っていられた自分を確認する為に・・・






道道11を走っていると・・・

樹々の隙間から射す陽が ずっと気になっていた。

なんとなくだけれども・・・まだ残る雪景色を忘れたくない気持ちになって・・・

立ち止まる。

f0362725_13240149.jpg








冬から春へ・・・その狭間をいま走っている・・・

f0362725_13235193.jpg








遠くからゆっくりMCの音が近づいてきた・・・

手をあげてピ-スサインを交わした。

それぞれに、それぞれのシ-ズンが始まった。

f0362725_13242511.jpg







ふくろう湖を駆け抜け・・・

f0362725_13244493.jpg








やさしい陽の中の山々に時を忘れ・・・

f0362725_13245075.jpg







ここに立てた今日を、とても幸せだと感じている・・・

f0362725_13245695.jpg







峠を下りて・・・海に向かう・・・

f0362725_13250370.jpg









厚田区の駐車場・・・

この時間を過ごす為に走ってきたのかも・・・そう思う時があったりする・・・

何気ない其処にある風景。

静かに・・・ただそこにある平凡な風景だけれども・・・

ずっと見てきた風景が何も変わらず在ることに、あんしんする。

f0362725_13252829.jpg



f0362725_13253439.jpg








僕は、今年56になる。

RIDERとして既に折り返した年齢だ。あと少しで還暦。

いつまでも走っていたい・・・でもいつか走れなくなる時は来る。

いつの頃からか、そんな思いを抱えている。



体力に合わせて軽いMCにすればよいじゃないか・・・

そうじゃないんだ。この相棒でないとダメなんだ。

この相棒とだから、走ることが楽しいんだ。

お互い走れなくなるその日まで・・・



そんな思いをいつも抱えているけれど、シ-ズンを迎えることが出来てやっぱり嬉しい。

週末だけを少しづつ繋いで、春から秋まで季節を走り抜ける旅だけど、

今年も11月まで、どうぞ宜しくお願い致します。

f0362725_18005419.jpg






337km 9:30~18:00

f0362725_11422923.jpg









「Withholding Nothing Medley」William McDowell





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ



[PR]
Commented by くーた at 2018-04-22 21:09 x
今年も、ついにスタートされましたね\(^o^)/
初回から結構な長距離を走られたのですね。
相棒が走りたがっていると感じる気持ち、なんだかわかります(´▽`)
久しぶりの鼓動の心地よさ、風を切る開放感に、相棒が呼応してくれるとでも言うのでしょうか・・(笑)
selenさんの写真の1枚1枚からは、その場の穏やかな空気感や、撮影時の情景や感情が伝わってくるようで、拝見していてとても穏やかな気持ちになれます。
今年も楽しみにしています\(^o^)/
Commented by den-selen at 2018-04-22 21:43
> くーたさん
コメントありがとうございます。
冬期間・・・
特に雪の中、最北端到達した く-たさんの記事にどれだけ勇気づけられたことか(笑)
これから同じ空の下、お互いシ-ズン始まりましたね!
私もやっと走り出せました。それぞれに季節の中、同じRIDERとして、
いつかまたどこか道の上で再会できるのを、とても楽しみにしてます。
今年もどうぞよろしくお願いします(^^)
Commented by ムヒカ at 2018-04-23 00:08 x
シーズンイン待ってました!
赤いマシンは風景に映えて素敵ですね。
冬と春の狭間が写真から伝わってきました。
若い頃はずっとバイク乗車できるものだと思っていましたが、中年になると色々と考えちゃいますね。
考えて解決する問題でもないので、乗車できる現在を楽しみたいと思いました。
今年もよろしくお願いします[^ェ^]
Commented by den-selen at 2018-04-23 08:56
> ムヒカさん
お待たせいたしました!(笑)
こちら北海道もいよいよシ-ズンインです。
若い頃はバイク乗車していけることが普通で、永遠に続くような・・・
だから、走れなくなる時を想像すらせずにいました。
今は乗車してこそ五感で感じるものを、とても大切に思うようになりました。
走れる今を大切にですね。それを記憶に積み重ねていきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)
Commented by もちっこ at 2018-04-23 10:28 x
おかえりなさい(^^)
同じ道の上でお待ちしておりましたよ~♪
selenさんが今年初めて乗り出す瞬間の気持ち、どのように描かれるのか楽しみにしておりました。
冬と春の狭間。。。季節の移ろいを肌で感じながらバイクで走る気持ちよさ。。。矢印のある道。。。♪
雄大な北海道の世界がまたこちらで見られる事に感謝です♪
Commented by den-selen at 2018-04-23 17:31
> もちっこさん
やっと同じ道の上、私も合流する事が出来ました(^^)
5ヵ月以上もバイクのない生活は、やっぱり長かったです。
だからこそ走る幸せを、また感じる事が出来た貴重な一日でした。
こちらの風景はまだ冬と春の狭間ですが、
桜もそろそろ津軽海峡を渡って、北海道に来る頃なので、
あともう少しで緑が一斉に芽吹き、新緑の匂いに包まれそうです。
つくづく思うのは、バイクでまた走れることが本当に気持ちいい(^^)
今年も週一RIDERですが、どうぞよろしくお願い致します。

Commented by いち at 2018-04-25 10:34 x
スポルトの跳ね上がったサイレンサーは若々しい感じです。重低音が長く響きエンジンは生き物のように。
グッチのビックツインは非常に
味濃く面白い。長い事バイクに乗って
いるけどこれ程、エンジンが出張
するバイクは無いね〜。

フクロウ湖の周りは気持ちいい
ワインディングが続きますよね〜。
そこから日本海へは定番だけど
飽きませんね〜
朝風呂でスッキリするのは儀式
みたいですね(笑)
いや、斎戒沐浴かなぁ?
バイクツーリングへの祈りでしょうか。
Commented by den-selen at 2018-04-25 17:43
> いちさん
エンジンが生き物のように、本当にそう思います。
きっと人によっては好き嫌いがはっきりするのでしょうが・・・
グッチの味の濃さは、手放したら二度と手に入らず、後悔するのが分かっているので、
ハマってしまった私たちは、もう抜け出せません!(笑)

このあたりのコ-スは、飽きませんね。
じつは、道内のどの道も毎回飽きずにいます(^^)
走る前の儀式?は・・・
僕は走り出す前の過ごし方を、とても大切にしているのですが、
たまにしか乗れないバイクで走ることは・・・
僕にとって一年の中で、そして日常とは別世界の特別なこと。
その日のツ-リングに、何を求めるかによって、
きっとそれぞれ一日のスタ-トがあると思うのですが、
私みたいなRIDERは、きっと他に居ませんよね(笑)
Commented by GEN at 2018-04-25 21:20 x
こんばんは、待ってました!
またselenさんの美しい景色で眼福いただけると思うとうれしいです。
こちらは夏日!とかありましたが、まだそんなに雪と氷があるんですね。
写真とストーリーでselenさんの「まだ走りたい!」気持ちが伝わってきました。
自分も同年齢のようで(^_^;) 走れるうちに五感で季節を感じていきたいと思います。
Commented by den-selen at 2018-04-26 08:39
> GENさん
おはようございます!やっと私も走りだせました。GENさんと合流です(^^)
今時期の季節はそちらと走る風景が違って、日本の広さを感じます。
暖かい日差しと、雪の上を渡ってくる風の匂いとのギャップは、この時期ならではです。
これからまた秋まで、週末ごと少しづつでも走れることが、とても幸せです。
同じ世代、同じRIDER、GENさんの走る風景を、また楽しみにしています。
お互い同じ年齢(^^)無事に走れることを噛みしめ、大事に今を味わいながら、
ずっと走っていきたいですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2018-04-22 20:06 | モトグッチ | Comments(10)