すこし走り出すだけで・・・感じるもの・・・


後半GWは天気に恵まれず、この日も全道的に大気は不安定・・・

何処に向かっても きっと雨に当たる。最高気温は11℃の予報・・・

走る事を楽しむというよりも、なんとなく・・・この季節の冷たい風を身体で記憶しておきたかった・・・



黒革の中は、ヒ-トテックとダウンジャケットの冬装備。合羽とレイングロ-ブはシ-トバックに入れる。

今日は少しだけ走れれば良い。無理をしないで少しだけ今を感じられたら良いなと思っていた。

こんな日は慌てない、慌てない・・・ゆっくり支度する・・・

5/5(土曜)お昼のおにぎりをタンクバックに入れ、10:30走り出す。



雨に当たるかも知れないので、帰りも渋滞ストレスのない国道275を北上する。

当別を越えたあたりから、路面が雨に濡れて水たまり。さっきまで降っていたようだ。

今も ぽつぽつと降ってはいるが、合羽を着るほどでもない・・・

かすかに雨の匂いがしてくる・・・走りながら、この匂いがとても懐かしく感じた。



月ヶ岡駅を過ぎると、向かう先には黒い雲と、「南空知 雷 注意報」の電光掲示・・・

iPhoneで雨雲レ-ダ-を確認すると、この先は大雨。

f0362725_14395273.jpg








Uタ-ンして、月ヶ岡駅。

小休止しながら周りの空を見上げて・・・考える・・・

f0362725_14401081.jpg








背中に当たる陽が暖かい・・・

この空間だけ別世界のようにピンポイントで青空なんだけど・・・

他は何処も雲の下。

取り敢えず、雲の色の薄い方に向かおうと線路を渡り、走り始める。

f0362725_14393627.jpg








走って行くと・・・

まだ樹々の緑が始まる前のその中に・・・たった1本・・・

桜の樹・・・

ささやかで控えめなその色と、何気ない美しさ、孤高の存在を感じ立ち止まる・・・

f0362725_14404057.jpg








細い道を進んで行く・・・

樹々も草も枯れたように色を失った世界だけど・・・

見上げる空の青さと、雲の白さに・・・なぜか救われたような気持になった・・・

f0362725_16005979.jpg








今日はとても空気が硬い・・・

けれど、きっと夏になるとこの硬い空気が懐かしくなる。

そうやって季節を振り返りながら今を感じ、記憶を積み重ねていく。

この道も、日を追うごとに草木が芽吹き色を増やしていく・・・

季節は少しづつ変化していく。ある日突然夏になるわけではない・・・

少しづつ走りながらこそ感じられる・・・

そんな風に季節の変化を感じる気持ちを大事にして行きたい・・・

f0362725_14410286.jpg








道道11に合流して、海に向かうよ。

雲は広がっているけれど、まだ雨は降ってこない。

f0362725_14411761.jpg









コ-ナ-を駆け抜けるのが楽しいな!

マイペ-スで楽しみながら高度を上げていく。今日は貸し切り。

冷たい風が身体を通り抜けていく、胸の中に張り付いていた何かを洗い流すように・・・

心が軽くなっていく。

f0362725_14413466.jpg









頂上の駐車場でひと呼吸。

まだ雪の残る大きな山々だけど・・・今日は厚い雲の大きさに迫力負けしそう。

自然の風景ってすごいよなぁ~、なんて思ってみたり・・・

f0362725_14414460.jpg


海に出たら国道271を左折する。

右折方向は、先日オ-プンした道の駅「あいろ-ど厚田」に向かって大渋滞。






厚田区の駐車場・・・

良かった・・・ここはいつも変わらない。

f0362725_14424524.jpg








売店も自販機も何もない駐車場だけど・・・

f0362725_14422303.jpg







静かで、そしてずっと変わらずここにある・・・

f0362725_14433675.jpg








風が強くなってきた・・・

雲が流され、陽が遠くを照らす・・・

f0362725_14442019.jpg








ここは、このままであって欲しいな・・・

そんなことを想いながら・・・

羽の下に伸びる道を眺める・・・

これから草木が伸び、季節が移ろっていく・・・

f0362725_14444062.jpg









160km 10:30~帰宅は16:00

f0362725_14451077.jpg









帰宅すると同時に雨が降ってきた。

相棒を車庫に入れ、安心するのと同時に相棒を眺めながら・・・思った。

車庫の中に居るより、外で見る姿が本来の居場所なんだと・・・

冬の間ずっとここにいたからね。

また走ろう。

f0362725_14452067.jpg








もうひとつの相棒。

一昨年オ-バ-ホ-ルしてから愛着が増して、昨年からずっと旧F-1で撮っています。

ツ-リングで使うレンズは、24mmと、135mmの2本のみです。

珠玉の名玉でもなく、普通のレンズ。

自分の感じる視野に自然と近い気がしてます。

そして・・・旧F-1でシャッタ-を押すことがとても楽しい。

今シ-ズンもこの2本と、このアナログな1台で。



走ること・・・撮ること・・・

特別なところに行かなくても感じられるもの・・・

特別なカメラで撮らなくても写せるもの・・・

きっとあると思う・・・

外に出て走ってみる。感じたことを撮ってみる。

すこしでも何かのきっかけになってくれたなら、とても嬉しいです。

f0362725_14454733.jpg




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ




[PR]
Commented by くーた at 2018-05-06 23:40 x
雲も多くひんやりとした空気の中だったようですが、そんな中でも走れるとどこか気が晴れますよね(´▽`)
その時の景色や空気感を感じながら、自分だけの時間を過ごすひと時・・。欠かせませんよね。

さすが連休、あいろーど方面は渋滞していたのですね。
当別の道の駅はもう落ち着いたらしいですから、厚田の混雑も長くは続かないと思いますが迂闊に近寄れませんね(^_^;)
Commented by もちっこ at 2018-05-07 10:17 x
selenさんこんにちは♪
迫力負けしそうな分厚い雲に、大自然の驚異が垣間見えて圧倒されてしまいます。
でもそんな吸い込まれそうで魅惑的な空から目が離せなくなって。。。
白い雲と青空も大好きなんですけど、そんな空模様も好きだったりします♪
日が遠くを照らす海も。。思わず手を伸ばしたくなりますね~(笑)
少し走るだけでも心に新鮮な空気が入ってきて洗い流される感覚、すごくよく分かります。
移りゆく季節の変化を感じる気持ち、あたしも大事にしていきたいです(^^)
Commented by den-selen at 2018-05-07 19:34
> くーたさん
5月のGWは暖かくなったり、冷え込んだり、春と冬の空気を行ったり来たりですね。
この日はスカッとした晴れ間はないと思っていたので、ひと時でも青空が見えた時は、
なんだかホッとするような、安心するような・・・
そんなふうに思わせて貰える空の色って不思議ですね。
殆どの行程が低く厚い雲に覆われ、冷たく硬い空気も含めて、
実はそのことが今の季節なんだと肌で実感できて、その中をひとり走っていると・・・
なんだか旅の中にいるような錯覚をしてしまいます。

ひとりの時間を心から味わえるのは大切ですね。
じつは・・・予報は微妙でしたが、本当は翌日の日曜走る予定でした。
この日走り出したのは、妻のひと言・・・
「明日はずっと雨で危ないんだから、今日しかないよ。
 私の言うことは、いつも間違いはないんだから」
その時間というのを、大切だと思ってくれて、そして
背中を押してくれる家族が居てこそですね(^^)

あいろ-ど方面の渋滞をみた瞬間・・・
昨年の中山峠の大渋滞で左手握力が0になったトラウマが蘇ってしまいました(^^;
大好きなオロロンラインですが、落ち着くまで暫くはコ-ス変更ですね(笑)
Commented by den-selen at 2018-05-07 19:34
> もちっこさん
こんばんは(^^)
青空の下で見る山々はいつも そびえ立っていて、とてつもなく大きいのに、
低い雲が頭上に広がると・・・空が大地を飲み込み、
その大きな山々でさえ小さく感じてしまいます。
そんな自然を目の前にすると、とてつもなく大きなスケ-ルに圧倒されてしまいますね。
山を眺める度、いつもそこに登山する人を想像し、意識が山の上に飛んで行くのですが、
登山する人は、山頂からこの自然の大きなスケ-ルを感じているのでしょうね。

寒空の中を走ってきましたが・・・
ずっと頭上を覆っていた雲が、上空の風に流され海を照らした時の陽に、
とても あたたかさを感じました。
そこにいる自分は冷たい風の中なのに、それを見るだけで暖かさを感じるなんて不思議です。

心に新鮮な空気が入ってきて、胸の中の何かを洗い流される感覚・・・
もちっこさんも同じ感覚を感じているのですね(^^)
同じRIDER、今シ-ズンもたくさん走って胸の中を、
気持ちいい風にたくさん吹き抜けてもらいましょう(^^)
Commented by いち at 2018-05-09 21:23 x
天気を読んで行先を決める、雨の降り出すタイミングを計り、行程を欲張らない。
さすがです。むやみに走るのでは無く余裕が必要だと云う事を知っていらっしゃる。
時間を気にしたり、焦ることは悪循環を生みます。そんな中で走っても全然愉しく無い。

コース的にはいつもの道ですが充実してる様に見えますね。
アナログカメラはメカメカしいですね。重厚感を覚えます。
味わいが違うんでしょうね~。画像も素晴らしい。
Commented by den-selen at 2018-05-10 09:43
> いちさん
おはようございます。
こんなふうに、天気を含めて時間を気にせず、まったり走って行けるのは、
ソロならではですね。この日は、雨に当たっても良いと思って、
気持ちも、準備も整えていたから心に余裕があったのかもです。
コ-ス的にはいつもの近場ル-トになってしまいましたが、
いつもの道でも、肌に感じる風で見える風景の感じ方が全然違ったり・・・
この日もまた新鮮な良い時間を過ごすことが出来ました。
R275は雲の流れを見て、海側にも内陸側にも逃げることができるので、
雨に当たらず何とかなるものですね。
アナログカメラは操作がとてもシンプルで、撮る行為自体がとても楽しいですよ。
逆にデジイチだとさっぱり分からず(^^;使いこなす自信がありません(笑)
Commented by SevenFifty at 2018-05-12 04:13 x
おはようございます。
SevenFiftyです。

わたしは路地専門のライダー且つ集合住宅マニアなので北の大地は遠い存在です。
でも現役の炭住(廃墟ではなく現住建造物)はみたいです。
廃墟は人がいなく怖いのでアカンです。
人がいればある意味キケンな場所も終末ツーリング(貧困や差別がテーマになります)で行きますよ。
Commented by den-selen at 2018-05-12 06:49
> SevenFiftyさん
おはようございます。
「650RS-W3ツーリングに行きたい」いつもその写真を楽しみに拝見しております。

路地や集合住宅、W3で走る中、立ち止まる風景や人との距離を近くに感じ、
SevenFiftyの穏やかな視点にいつも引き込まれております。
私も同じ終末ツ-リングですが、
担当は、自分に無理しない範囲で走り、感じる、何気ないものです(^^)
これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by 立澤重良 at 2018-05-12 08:29 x
こんにちは Selenさん。
長い冬から目覚めた北海道…素晴らしいです。
フィルム独特の雰囲気はまさに心象風景ですね。
桜の木が小さく写っている写真、すごく素敵です。
何気ない光景、自然な景色、28と135㎜の使い分けで表現できるSelenさんワールドですね。
私も影響されて出番の無かった135㎜を持ち出して走ってみました。
改めて135で撮るツーリング写真、すごく良いなと感じました!
久しぶりにEOS7S にネオパンを入れてフィルム撮ってみようと思いました!
またいつか北海道を走りたいなぁ…と願っていたら不思議なことに願えば叶うもので
今年の夏も北海道に行ける可能性が出てきました!
今からワクワクして楽しみであります(^^)
Commented by den-selen at 2018-05-12 20:37
> 立澤重良さん
ありがとうございます。
富士フィルムネオパン懐かしいです。モノクロの味わいを思い出し、
忘れていた血がまた騒ぎそうです(^^)
学生の頃はこのフィルムと、ASA6のコダックのミニコピ-の2種類で、
ずっと人物や風景を撮っていました。
モノクロ写真・・・黒の中に黒があり、そして中間色の諧調の美しさは、
例えようがありませんね。

僕が広角と中望遠だけで撮るのは、自分の好みもあるのですが、実は・・・
カメラやレンズは高額で敷居の高いものではなく、
もっと気軽に手に取って欲しいと思う気持ちがあります。
そして、高価なレンズを揃えなくても、たった2本だけあれば撮れるんだ・・・
と知って、カメラは素晴らしいものだと知って欲しい気持ちもあります。

そして走ること、目的地がなくても、
走り出せば必ず季節の風がそこにあると、ひとつの感じ方として知って欲しい。
オ-トバイはそれぞれの楽しみ方があって、それぞれに豊かに過ごし、
本当に不思議な乗り物ですね。
特別な目的地がなくても、凄い距離を走らなくても、グルメがなくても、
いつも同じル-トでも・・・
走り出せば、こんな感じ方もあるかもよと、知って欲しい気持ちもあります。

オ-トバイで走ること、写真を撮ること・・・
誰かが始める為の、何かのきっかけになってくれたら嬉しいなと、思っています。
テクニカル担当は立澤さんにお願いして、私はゆる~く書いています(^^)

と、またまた長文返信となってしまいましたが(^^;
立澤さん今年も北海道ツ-リングの可能性が出てきたのですね!
同じRIDERとして、こちら北海道の道の上でお待ちしております(^^)
そして立澤さんが感じた一枚を、とても楽しみにしております。
Commented by offrordforever at 2018-05-13 17:51 x
selenさんの文章が、写真から感じ取れる空気を的確に表現していて見ていてとても心地よいです。
24mmと135mmだけとは流石ですね。私も単焦点はあるのですが、ツーリングでは楽してズームに
頼ってしまっています。
Commented by den-selen at 2018-05-13 20:18
> offrordforeverさん
ありがとうございます。
感じたことをそのまま撮っているだけなので、写真だけでは中々伝えきれずですが(^^;
そう言って頂けるととても嬉しいです。
広角と中望遠の2本は、自分縛りみたいところもあって・・・
スマホだけでなく、RIDERが過ごす世界がきっと広がる楽しさが、
カメラにはあると知って欲しい気持ちがあります。
シャッタ-を押す楽しさ、特別な機材を揃えなくても、
最小限の機材でも・・・感じたことを撮ってみると、きっと心で見える世界も広がるかも・・・そんな勝手な気持ちもあります。
バイク写真・・・このカテゴリ-を見て、
誰かがバイクや写真を始めるきっかけになってくれたら嬉しいですね(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by den-selen | 2018-05-06 19:32 | モトグッチ | Comments(12)