シ-ズンの終わりに合わせるように、毎年、仕事がピ-クに入る。

既に11月残りの土日も、終日ではないが予定が詰まっている。

3月までは、基本的に休みはない。

そして生活も24時間の中で不規則となる。

Xmas、大晦日、お正月、普通の人のようには過ごせないけど、

春~秋までのんびりなので、たまには忙しい時もないとね。





シ-ズン最後の記事は・・・

走るRIDERの姿を、季節の流れと一緒に。

僕は、走るRIDERの姿が好きだ。だから、つい撮ってしまう。

道の上で、すれ違ったRIDERを、ファインダ-の中から見た風景。

今年、記事に載せきれなかった一枚一枚で。

※勝手に撮って、ごめんなさい。ご連絡頂ければ削除します。





緑の中を駆け抜ける。

背中に当たる陽が暖かく、樹々の枝や葉が、やわらかく揺れる。

f0362725_15092142.jpg











立ち止まったり、見上げてみたり、

風の匂いに、今の季節を感じたり、

ピ-スサインを交わしたり。

f0362725_15102371.jpg











何処の道?・・・ここは北海道。

それだけでいいような気がする。

同じ陽の中、同じ道。

それだけでいいような。

f0362725_15145449.jpg










単調と思える道であっても、そこには必ず、

今だけの季節がある。気持ち良い風がある。空がある。

どんな道も、ずっとその先に繋がっている。

無理して、辿り着かなくてもいい・・・

風は見えないけれど、全身で感じながら、走って行く。

f0362725_15175389.jpg











プロロ-グがあり、エピロ-グがある・・・そんな感じ方、走り方。

遠くまで行かなくても、感じられるもの。

レコ-ドに針を落として、一枚をゆっくり聴くような。

一曲一曲が繋がって、ひとつの物語になる一枚のアルバムのように。

そんなふうに走ると、どんな道もきっと楽しい。・・・私だけかもだけど(^^;

f0362725_15192486.jpg











グルメも、絶景も、弾丸も、特別なことは何もない僕のツ-リングだけれども、

ツインの鼓動に浸って、純粋に走る事を楽しむ。

季節と、風を・・・記憶の中に少しずつ積み重ねていく。

空を見上げて、おにぎりを食べながら。

特別なことは何もない、自分に無理をしない、こんなゆるい走り方だけど、

風のように走って行きたいと思っている。

f0362725_15201249.jpg














春から始まって、夏が過ぎ、秋までが一つの旅。そしてまた春が来る。

初めて免許を取ったその日から、一つ一つシ-ズンを積み重ねてきた。

気が付けば10年、20年、30年・・・。

f0362725_15230654.jpg











これからも、きっと変わらない。

MCと共に、年を重ねていく。

f0362725_15250773.jpg


無理せず、事故なく、そして無事に帰る。

こんなに楽しい乗り物、きっと他にないのだから、

ずっといつまでも走っていたい。



目的地のないツ-リングばかりだけれど、

少しでも、走り出す何かのきっかけになってくれたら。

走り出せば、そこには必ず、今だけの風を感じることが出来るのだから。

すべてのRIDERが、モ-タ-サイクルと共に、

いつまでも豊かに、過ごして欲しいと願っている。












you are good (タイ・トリベットのライブから)














ご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。

春にまた、お会いしましょう。

どこかの道の上で。

同じRIDERとして。

f0362725_15333244.jpg


今年最後の一枚は・・・「旅の途中」く-たさんに撮って頂いたものから(^^)



こちら北海道は、そろそろ雪の季節。仲良くさせて頂いている皆さんの、

走る風景を楽しみながら、3月まで乗り切ります(^^)v




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ









[PR]
by den-selen | 2017-11-11 18:54 | モトグッチ | Comments(14)



f0362725_17575968.jpg



国道275~道道527、橋の上。

頬に触れる空気が・・・肌を刺すような・・・

今年もまた、この季節まで走ってこれた。












今日は、ダウンベスト、ダウンジャケット、その上に黒革を着て、ネックウォ-マ-。

立ち止まる時には、耳まで覆う帽子を被る。

突き刺すような寒さが、うれしくて。

この季節だけの尖った空気。




春、夏、秋と・・・

過ごしてきた時間と、その風を一緒に思い出しながら・・・

記憶を辿りながら・・・今の田んぼを眺める。

シ-ズン終盤。


f0362725_17581675.jpg















橋を離れ、いまも走っていることを噛みしめながら、オロロンラインに向かう。

f0362725_17584142.jpg














厚田区の駐車場に向かう。

奥に見える山々に降るのは・・・雨か・・・雪か・・・

f0362725_17590389.jpg












オロロンライン、海の色・・・

乳白色のやさしい色をしたエメラルドグリーン。

私のフィルム機では、青みがかって、

そのやさしいグリ-ンを収めることは出来なかった。


f0362725_17592894.jpg












厚田区の駐車場・・・

いつもと同じ定位置に止めて、羽の下に伸びる道を眺める・・・

僕の行動は、いつも規則正しい。

そう・・・

同じ場所、同じ過ごし方、ずっと飽きないでいる。

f0362725_18000033.jpg














海と空しかない何気ない風景だけど・・・

いつも一緒に走ってきた。

f0362725_18003291.jpg











いつも同じ風景を眺めながら、

「永遠につづく」・・・そんなことは存在しないと思っている。

いつもそこにある。いつも走ってこれる・・・

自分の意志とは関係なく、走れなくなる時は必ず来る。

春から走り始め、終わりをいつも想いながら、走ってきた・・・

今を大切に。



唐突に・・・走れなくなる日は来る。

自分の気持ちを無視して・・・

だからこそ、今を大切に。

いつもそう思う。



季節を巡る旅・・・

一年掛けて走ってきた旅は、たとえ日帰りのつなぎ合わせであっても、

いつも幸せなのだ。


f0362725_18005947.jpg











帰路、厚田で降り出した雨は、雪混じりに変わって、

相棒と一緒に濡れる・・・

そう思うと、冷たい雨もまた楽しい。

f0362725_18011911.jpg












晴れてきた・・・

空を見上げる・・・

f0362725_18014327.jpg











100km  11:30~帰宅は14:30

濡れたものを車庫で干して・・・

明日はゆっくり洗車しようか。


f0362725_18274133.jpg



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ  にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ









[PR]
by den-selen | 2017-11-04 23:42 | モトグッチ | Comments(7)